スイーツ

フランスパンでフレンチトースト!一晩でふわとろに。豆乳レシピもご紹介

投稿日:2018年7月2日 更新日:

ふわとろフレンチトーストはみんなの大好物!甘くてとろけそうなあの独特の食感と味は他には代えがたいですよね。

今回は固くなったフランスパンもふわとろに変身するフレンチトーストの作り方を伝授します。たった一晩で見違えるように美味しくなるレシピと、ヘルシーな豆乳を使用したレシピもご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

前日の晩に卵液につけるだけでふわとろに!

フランスパンを2㎝程度の厚さにカットしたものを6枚用意します。

卵2個、牛乳200㏄、砂糖大匙2杯分を混ぜ合わせて卵液を作ります。

一晩しっかり浸み込ませるので、牛乳は心持ち多めのほうがよりとろとろに仕上がりますよ

バットに卵液を入れ、フライパンを並べましょう。そのままラップして、一晩冷蔵庫へ。できれば8時間以上置いておいたほうがおいしくなります

途中でフランスパンを裏返す必要はありません。そのままで十分に全体に浸みわたります。

後は朝起きたら、フライパンでバターを熱し軽く焼けば出来上がり。卵液を吸い込んでとても柔らかくなっているので取り扱いには注意してくださいね。

固かったフランスパンとは思えないような仕上がりにきっと驚くこと請け合いです。

ちなみに時短レシピはこちら↓

フランスパンでフレンチトースト!時短レシピと冷凍方法をご紹介

ヘルシー豆乳レシピのフレンチトーストもご紹介!

豆乳を利用したレシピをご紹介しましょう。基本的には通常のフレンチトーストのレシピの牛乳を豆乳に置き換えるだけでOK。手軽にヘルシーフレンチトーストの出来上がりです。

でもここではせっかくですから、よりヘルシーなレシピを伝授しましょう。

フランスパン2㎝カットを6枚、卵2個、豆乳は無調整のものを150㏄用意してください。砂糖の代わりに蜂蜜を使用して風味よく仕上げましょう。大匙2ほど入れて、卵液を作ってください。

あとの作り方は同じ、一晩卵液につけてフライパンで焼き上げます。この時にバターではなくオリーブオイルを使用すればさらにヘルシーに。

オリーブオイルならではのフルーティな香りも楽しめます。

まとめ

一晩卵液に漬けるだけ簡単フレンチトースト&ヘルシーな豆乳フレンチトースト、あなたはどちらがお好みですか?

次の休日には、是非試してみてくださいね!

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-スイーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ピノ】アイスの種類はどれくらい?名前の由来や歴史をチェック

昔から多くの人々に愛された森永乳業の定番アイス、ピノ。ピノの歴史は結構長く、期間限定商品も含め、様々な種類が私たちの食を彩ってきました。ここではピノの豊富な種類と名前の由来を見ていきます。 &nbsp …

抹茶チョコ2017をコンビニで堪能!おすすめランキングにしてみた

男女問わず人気のある抹茶チョコ。目移りするくらいたくさんの商品が発売されていますが、悲しいかな、お財布的にもカロリー的にも全部味見してみるわけにもいかないですよね。 そこでコンビニで買えるおすすめ抹茶 …

【明治THEチョコレート】ベルベットミルクの値段とカロリーを確認!

スーパーやコンビニなどで気軽に買える本格的Bean to Barチョコレートの明治THEチョコレートシリーズ。すっかりおなじみになりましたね。オトナ可愛いパッケージも購買欲をそそります。 今回は明治T …

ロッテ「チョコパイ」のカロリーはどれくらい?原材料と値段もチェック

お口の恋人ロッテのチョコパイは世代を超えて今も愛されているロングセラー商品です。今回はそのチョコパイのカロリーや原材料、値段についてまとめていきたいと思います。   スポンサーリンク ロング …

【明治THEチョコレート】フランボワーズのカロリーや感想評判をチェック

こんにちは、コトの壺です。コンビ二やスーパーで見かける、シンプルながらもどこか本格的で高級感漂う明治ザ・チョコレート。この冬、新たなパッケージが加わりましたね。新フレーバー「鮮烈な香りフランボワーズ」 …