スイーツ

フランスパンでフレンチトースト!一晩でふわとろに。豆乳レシピもご紹介

投稿日:2018年7月2日 更新日:

ふわとろフレンチトーストはみんなの大好物!甘くてとろけそうなあの独特の食感と味は他には代えがたいですよね。

今回は固くなったフランスパンもふわとろに変身するフレンチトーストの作り方を伝授します。たった一晩で見違えるように美味しくなるレシピと、ヘルシーな豆乳を使用したレシピもご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

前日の晩に卵液につけるだけでふわとろに!

フランスパンを2㎝程度の厚さにカットしたものを6枚用意します。

卵2個、牛乳200㏄、砂糖大匙2杯分を混ぜ合わせて卵液を作ります。

一晩しっかり浸み込ませるので、牛乳は心持ち多めのほうがよりとろとろに仕上がりますよ

バットに卵液を入れ、フライパンを並べましょう。そのままラップして、一晩冷蔵庫へ。できれば8時間以上置いておいたほうがおいしくなります

途中でフランスパンを裏返す必要はありません。そのままで十分に全体に浸みわたります。

後は朝起きたら、フライパンでバターを熱し軽く焼けば出来上がり。卵液を吸い込んでとても柔らかくなっているので取り扱いには注意してくださいね。

固かったフランスパンとは思えないような仕上がりにきっと驚くこと請け合いです。

ちなみに時短レシピはこちら↓

フランスパンでフレンチトースト!時短レシピと冷凍方法をご紹介

ヘルシー豆乳レシピのフレンチトーストもご紹介!

豆乳を利用したレシピをご紹介しましょう。基本的には通常のフレンチトーストのレシピの牛乳を豆乳に置き換えるだけでOK。手軽にヘルシーフレンチトーストの出来上がりです。

でもここではせっかくですから、よりヘルシーなレシピを伝授しましょう。

フランスパン2㎝カットを6枚、卵2個、豆乳は無調整のものを150㏄用意してください。砂糖の代わりに蜂蜜を使用して風味よく仕上げましょう。大匙2ほど入れて、卵液を作ってください。

あとの作り方は同じ、一晩卵液につけてフライパンで焼き上げます。この時にバターではなくオリーブオイルを使用すればさらにヘルシーに。

オリーブオイルならではのフルーティな香りも楽しめます。

まとめ

一晩卵液に漬けるだけ簡単フレンチトースト&ヘルシーな豆乳フレンチトースト、あなたはどちらがお好みですか?

次の休日には、是非試してみてくださいね!

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-スイーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイスの日はなぜ5/9?由来や理由を調べてみた

桜の季節も終わり、だんだん気温が高い日も多くなってきましたね。これからの季節、一番おいしく頂けるお菓子、それがアイスクリームではないでしょうか。暑い日差しの下で頬張るアイスは、格別のおいしさですよね。 …

【明治THEチョコレート】コンフォートビターの値段とカロリーを確認!

今やチョコレート好きの新定番とも言える明治THEチョコレートですが、かなりいろんな種類があって飽きることなく楽しめますよね。今回は人気になりすぎて生産が追いつかず一時販売休止となってしまった「明治TH …

no image

ハーゲンダッツ「くるみ黒蜜こしあん」セブン販売期間と値段やカロリーは

こんにちは、コトの壺です。ハーゲンダッツからジャポネシリーズ新作『くるみ黒蜜こしあん』が2016年10月18日発売となります。セブン−イレブン限定商品です。販売期間や値段、カロリーについて見ていきます …

【明治THEチョコレート】箱も可愛いのでリメイクで再活用!おすすめはコレ

まさにスイーツ界のSNS王者の貫禄を漂わす明治ザ・チョコレート。本格的なBEAN to BARのチョコレートのお味はもちろんのこと、そのフォトジェニックなパッケージは女子の心をとらえて離しません。In …

no image

フランスパンでフレンチトースト!時短レシピと冷凍方法をご紹介

フランスパンを一本買って、持て余してしまうことありませんか?あの独特の食感がおいしくてついつい買ってしまうけれども、食べきる前に固くなってしまった、そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 …