生活

【福袋2019】タリーズの予約方法や開催期間をチェック!値段はいくら?

投稿日:

純粋にコーヒーが楽しめる福袋といえば…タリーズ!2019年のタリーズの福袋の予約方法や開催期間について見ていきます。

スポンサーリンク

お正月もタリーズ!

近くのスーパーで手に入る手頃なインスタントコーヒーや豆でも十分楽しめるのですが、やはりコーヒーショップで購入したコーヒーは特別♪

やっぱりお正月ですからね…拘っているコーヒーショップのコーヒーを頂きたいものです。

コーヒーはショップによって味が違いますよね。普段からコーヒーにミルクが欠かせない私がほぼブラックで飲めるのがタリーズ!

行く度にスタッフさんに相談しながら豆を選んでいるので当たり前なんですが…

 

初詣に出かけた帰りにコーヒーショップでちょっと一休みするなんて事もありますよね。タリーズでは店頭でも福袋が売られていますが、確実にゲットできるかと言うと…人気なのでまず難しいでしょうね(^^ゞ

そこでおすすめなのが予約です。

予約をしておけば、お正月でもらくらく福袋をゲットする事が出来ます。

 

予約方法や開催期間をチェック!値段はいくら?

ではタリーズの福袋を予約するためにはどうすればいいのか?

公式サイトから予約表をダウンロードするか、店頭でパンフレットを貰い必要事項を記入してそのまま店舗のスタッフに渡せば予約完了♪

そう、スタバと違って全てネットで予約する事が出来ないので間違えないようにしましょう(^^ゞ

 

価格帯は3000円、5000円、10000円の3パターン。

タリーズはとにかくコーヒーのパッケージが可愛い!

そのまま飾っておきたいぐらい可愛いんです♪

そしてテディベア。

3000円のものはイノシシリュックを背負っていて、5000円のものはイノシシの帽子を被っているんですよ!もう最高に可愛い!!

10000円コースは残念ながらテディベアは入ってはいません。むしろコーヒーを多種類楽しむ内容となっています。これはこれでコーヒーそのものを楽しみたい人におすすめです。

 

予約開催期間ですが、12月3日から予約開始で数量に達した時点で予約終了となりますのでお早めに予約をしに行きましょう。(12月16日時点でまだ予約受付中となっていましたよ)

引き取り日は1月5日までとなっているのですが、この1月5日を過ぎるとキャンセル扱いとなってしまうのでご注意くださいね。

 

まとめ

個人的にはオリジナルグッズならスタバ、コーヒーを楽しむならタリーズかなと。

そして、予約をして確実にゲットしやすいのもタリーズかと思います。ただ、油断しているとタリーズもあっという間に完売してしまうので、予約は12月中旬までに済ませておくのがおススメ。

しかも10000円の福袋から完売するというので、本当に油断出来ません(-_-;)

以前に5000円の福袋を購入しましたが、本気でおススメです!

2019年のトートバッグはなんといってもオンワードとのコラボです♪色も2色から選べるのがこれまた嬉しいですね。

公式サイト

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

出国税とは?導入国や徴収方法をみてみた!使い道はどうなってる?

2019年1月から導入される国際観光旅客税。いわゆる出国税についてテレビで見聞きした人も多いと思います。 出国税とはどういうものなのか? 導入国や徴収方法、徴収したお金の使い道について見ていきます。 …

抹茶と緑茶の違いは味や製法だけ?栄養成分や保存方法もみてみた

日本人には馴染みの深いお茶ですが、改めて「抹茶と緑茶の違いって何?」って聞かれると上手く答えられなかったりします。 考えてみると身近にあるものなのによく知らなかったりしますよね。 ここでは抹茶や緑茶に …

桜の塩漬けはスーパーで売ってる?どこで購入可能なのかをまとめたよ

日本人にとっては、桜がなければ春が始まらない、という文化がありますよね。まだ肌寒くても、桜のつぼみが膨らんできたり、開花している様子を見ると、春を実感するという方も少なくないと思います。 今回はそんな …

【カラオケ】忘年会で会社の上司がいる時のおすすめ選曲は

こんにちは、コトの壺です。もうそろそろ、会社の忘年会シーズンに突入でしょうか。二次会の定番はやはりカラオケです。当然、上司がいるのであまり変な選曲は控えたいところ。上司ウケのいいカラオケおすすめソング …

パックご飯の最安値を通販で探してみた!まとめ買いでお得なのはどこ?

何かと便利なパックご飯。一人暮らしの方はもちろんのこと、忙しい時やいざという時の備えにもなる心強い味方ですよね。できればいつでもある程度ストックしておきたい保存食の筆頭でもあります。 そこで今回はパッ …