ドラマ 映画

【犬神家の一族】歴代のスケキヨを一覧化!印象深いのは市川昆の映画

投稿日:2018年11月2日 更新日:

何度も映像化された推理小説の名作「犬神家の一族」がクリスマスイブに特別ドラマとして帰ってきます。2018年版の主人公・金田一耕助を演じるのはNEWSの加藤シゲアキさん。そして「犬神家の一族」といえば欠かせないのがスケキヨの存在。

今回は「犬神家の一族」に登場するスケキヨの歴代キャストをご紹介します。

スポンサーリンク

「犬神家の一族」に登場するスケキヨって?

スケキヨとは犬神佐清(すけきよ)のことで、犬神家の当主である犬神佐兵衛の孫にあたります。犬神佐兵衛の長女、犬神松子の一人息子です。父親については分かっていません。

スケキヨは犬神佐兵衛譲りの美青年であったといいますが、ビルマ戦線に出征した際戦地で顔に大怪我を追い、ゴムマスクを頭からかぶった姿で犬神家に戻ってきます。

そのゴムマスクは母親である犬神松子が東京でわざわざ作らせたもの。

このゴムマスクによってスケキヨは後に本物のスケキヨであるかどうかを疑われることになります。

ちなみにこのゴムマスク、あまりの人気のために「スケキヨマスク」として販売されています。

 

 

「犬神家の一族」の登場人物の中でスケキヨの知名度がひときわ高いのは、その死に様があまりにも強烈に多くの方の印象に残っているからではないでしょうか。

特に1976年の市川昆監督による映画版では、湖に裸で頭から突っ込み、足2本が水面に突き出ているかなり衝撃的なシーンとなっていました。

 

 

日本映画史に残る名シーンですが、あまりのインパクトの強さゆえに当時はパロディのネタにされることも多かったそうですよ。

子供の頃にテレビで見た時に、非常に衝撃的だったのを今でも覚えています。お風呂やプールで真似してました。

【犬神家の一族】加藤シゲアキ版の放送日はいつ?キャストも確認

 

「犬神家の一族」の歴代スケキヨ役を一覧化!

では、スケキヨ(犬神佐清)の歴代キャストを一覧化してご紹介しましょう。ちなみに2018年版は賀来賢人さんです。

 

・ドラマ版

1977年版・・・田村亮

1990年版・・・石黒賢

1994年版・・・椎名桔平

2004年版・・・西島秀俊

2018年版・・・賀来賢人

※敬称略

 

この他1970年版ではすべての役名が原作と変わっていますが、スケキヨにあたる豊岡清文役を大丸二郎さんが演じています。

 

・映画版

犬神家の謎 悪魔は踊る・・・石井一雄

犬神家の一族(1976年版)・・・あおい輝彦

犬神家の一族(2006年版)・・・尾上菊之助

※敬称略

 

まとめ

・2018年加藤シゲアキ版のスケキヨは賀来賢人さん

かなり豪華な俳優陣ですね、スケキヨがどれだけ重要な役なのかよくわかります。

賀来賢人さんのスケキヨの結末が怖いような楽しみなような複雑な心境です。

犬神家の一族-wikipedia

フジテレビ

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-ドラマ, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【勇者ヨシヒコと導かれし七人】DVDの予約特典と値段を店舗別に比較!

こんにちは、コトの壺です。ドラマ24『勇者ヨシヒコと導かれし七人』がとうとうDVDとブルーレイで発売されます。愛して止まないヨシヒコ。DVDやブルーレイはBOXで揃えたいところ。そうなるとやはり発売日 …

宮崎駿がNスペに!CG短編『毛虫のボロ』制作裏の放送日時と上映館

こんにちは、コトの壺です。NHKスペシャルで宮崎駿監督が特集されます。2013年公開映画『風立ちぬ』をもって長編制作引退を発表されたわけですが、CG短編映画『毛虫のボロ』を現在製作中とのこと。CG作品 …

【夏映画2017】洋画・邦画・子供向け別にチェック!アニメも実写も堪能

今回は2017年夏映画の中から洋画、邦画、子供向けと3種類のオススメをピックアップ。また注目のアニメ映画、実写版についても触れていきます。夏になってから慌ててしまわないよう今からお目当てをチェックして …

【美女と野獣】興行収入何億?日本歴代興収ランキングでの順位予想と結果

2017年ディズニー実写映画『美女と野獣』の興行収入が凄いと評判ですね。一体何億まで行くのかを予想してみました。ディズニー実写映画『マレフィセント』『シンデレラ』の世界と日本の興収と比較しながら日本歴 …

映画「海賊とよばれた男」の感想評価をネタバレなしで語ります

こんにちはコトの壺です。2016年公開の映画の中でも屈指の話題作の一つである『海賊とよばれた男』。第10回本屋大賞を受賞した原作小説のファンも多く、公開を待ちに待っていたという方も少なくないのではない …