アニメ イベント

声優紅白歌合戦の観覧チケット応募方法について調べてみた!

投稿日:

声優ファンが泣いて喜ぶ夢のイベント、声優紅白歌合戦の開催が発表されましたね。間違いなく今年一番の大きなイベントになるのではないかと思われます。声優ファン以外からの注目度もかなりのもののよう。

できることならばこの記念すべきイベントを生で見てみたいですよね。
そこでここでは、声優紅白歌合戦の観覧チケットの応募方法について調べてみました。

スポンサーリンク

チケット争奪戦は必至?!場所は舞浜アンフィシアター

今回の声優紅白歌合戦が行われる場所は舞浜アンフィシアター。収容員数は2,170名とそれほど大きくない会場であることから、発表当時から声優ファンの間で「キャパ不足なのでは……?」という声が多く聞かれました。

舞浜アンフィシアターの場所はどこ?アクセス方法を徹底チェック!

確かに様々なジャンルで活躍する声優さんも多く、声優ファンの数も一昔前よりはかなり増えているので、そういう声が出るのも無理もないことでしょう。

ただ第一回目ということもあり、どのようなキャパが最も適しているのかは蓋を開けてみないとわからない……、といった様子見の面もあるのではと思います。

ですがチケットの争奪戦はもはや必至でしょう。声優ファンの方は今から戦々恐々としているのではないでしょうか。

声優紅白歌合戦の観覧チケットの応募方法は?

チケットの販売はチケットぴあが行うということ。全席指定、金額は9,500円です。

まずはスカパー!の「ファミリー劇場」、また「ファミリー劇場」を含むパックセットを2019年2月3日(日)までに契約している方限定での先行抽選が発表されました。

受付期間は2019年1月23日(水)~2月3日(日)まで。申し込みはチケットぴあのHPからのみとなっています。

抽選結果の発表は2019年2月14日(木)18:00。ドキドキですね。

一般販売に関してはまだ情報がありませんが、2月の半ばごろには何らかの情報が開示されると思われます。どうしても先行抽選に申し込みたい方は2月3日までにスカパー!の「ファミリー劇場」に加入する、という手もありですね。

まとめ

・声優紅白歌合戦の会場、舞浜アンフィシアターのキャパは2,170名
・キャパオーバーが予想され、観覧チケットは争奪戦必至
・先行販売、一般販売ともにチケットぴあが取り扱い
・スカパー!の対象プランに加入している方は1月23日から先行抽選に申し込み可能
・一般販売については1月25日現在まだ情報なし

■参考サイト
https://seiyu-kouhaku.jp/
https://va.pia.jp/index.jsp?slcd=VF027&n=1826190101

関連記事

声優紅白歌合戦の地上波放送を望む声優ファンの声多数…実現の可能性は?

2019年1月28日 声優紅白歌合戦開催!司会や発起人は誰なのかチェックしてみた

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-アニメ, イベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

夏目友人帳アニメを1期からまとめて観れる動画サービスを徹底比較!

妖怪が見える少年、夏目貴志と友人帳をめぐる物語『夏目友人帳』。女性向けの漫画でありながらも穏やかでちょっと切ないストーリーに幅広い層から支持を得ています。 そんな夏目友人帳のアニメ一期動画をまとめてみ …

【未来のミライ】試写会情報東京編まとめ!申込方法や応募期間をチェック

話題のアニメーション映画『未来のミライ』。今回はこのアニメの試写会に注目。東京で行われる試写会の日時や応募方法についてまとめていきます。   スポンサーリンク 映画『未来のミライ』がこの夏公 …

【銀魂】平賀源外のモデルは平賀源内!身長や年齢と声優もみてみた

ギャグ要素も多い『銀魂』。今回実写映画『銀魂』として公開されますね。ここではキャラクターの平賀源外についてみていきます。身長、年齢、誕生日などのプロフィールを実際演じるムロツヨシさんと比べてみました。 …

【パンのフェス2017】入場料はいくら?横浜赤レンガでの開催日程を確認

こんにちは、コトの壺です。パン好きには是非一度は行ってみたい新たな聖地、『パンのフェス』。第2回目が横浜赤レンガ倉庫で2017年も開催されます。入場料や開催日程についてまとめています。   …

【銀魂】土方十四郎のモデルは土方歳三!身長や年齢と声優もみてみた

実写映画『銀魂』が7月に公開するにあたり原作やアニメを見返しているファンも多いのではないでしょうか?ギャグ要素満載の銀魂のキャラクターは「あれ?なんだかあの人に似ているぞ。」という方もちらほらいるのが …