スポーツ

【テニス】錦織圭の試合をライブ中継で観る方法まとめ(2018年版)

投稿日:2018年7月9日 更新日:

世界を相手に戦っている男子テニスの錦織圭選手。テニスの試合をライブ中継しているのはどのチャンネルでしょうか。動画配信も含め、2018年現在のライブ中継を見る方法をまとめました。

スポンサーリンク

錦織圭の試合をライブ中継でみたい!

全仏オープンでベスト16に進出するなど、今年も世界を相手に奮闘している錦織選手。特に全仏オープン四回戦は鮮やかなストレート勝ちで、地元メディアもそのプレーを絶賛していました。

7月からはウィンブルドンも始まりますし、錦織選手の激闘をリアルタイムで見たいという方は多いでしょう。ウィンブルドンについて、錦織選手の初戦の対戦相手が発表されました。

錦織、4大大会勝ち星全制覇が見えた! 7月2日に開幕するテニスの4大大会、ウィンブルドン(英国ロンドン)は29日、本戦組み合わせ抽選を会場で開催。世界27位で第24シードの錦織圭(28=日清食品)は、予選勝者で同200位のクリスチャン・ハリソン(米国)と1回戦で対戦する。両者は初対戦。

https://www.nikkansports.com/sports/news/201806290000811.html

錦織選手は現在、四大大会における最大勝ち星数に関する記録に挑戦しています。ウィンブルドンを除く三大会での勝ち星数は男子日本記録を保持。ウィンブルドンの最多勝ち星数は佐藤次郎選手の14で、錦織選手は13と背中を追いかけている状況です。

今年のウィンブルドンで2勝をあげると四大大会における勝ち星数を総なめすることになり、期待が高まっています。

 

錦織圭の試合をライブ中継で観る方法(2018年版)

記録更新もかかるウィンブルドンをはじめ、錦織選手の試合をライブ中継で見るにはどうしたらいいのでしょうか?

テレビでライブ中継を楽しみたい場合は、NHK BS1やスカパーのチャンネルで視聴することができます。NHKは全試合というわけにはいきませんが、スカパーは有料のぶんほぼ全試合をライブ中継で楽しめるのが強みですね。自宅のテレビで満喫できるのも魅力です。

ネット配信で楽しみたい場合は、WOWOWのオンデマンドサービスがあります。衛星放送の環境が自宅にない方やパソコンで試合を観戦したい方はこちらもおすすめです。

まとめ

今回ご紹介したものの他に、NHKではウィンブルドンを地上波で録画放送する予定です。

今回はサッカーワールドカップと重なっているためにウィンブルドンは録画放送になっているようです。見逃し配信や再放送を望む場合はこちらも合わせてみるのもおすすめです。

関連記事

【女子テニス】大坂なおみの試合をライブ中継で観る方法まとめ(2018年版) 

※参考
https://www1.nhk.or.jp/sports2/tennis/index.html

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大谷翔平の海外の反応最新まとめ!メジャー移籍後はどうなの?

大谷翔平選手の快進撃から目が離せません。先日3試合連続ホームランを放つなど、メジャーでもその動向が注目されています。大谷選手の試合を見たメディアや野球ファンの感想は? 気になる海外の反応のうち、最新の …

セネガル戦を見逃した!再放送やスマホのフル動画の配信はあるの?【ロシアW杯2018】

ロシアワールドカップ2018。初戦のコロンビア戦、良かったですね!! 「次回セネガル戦もテレビの前で応援したい!」 と言う方も多いのではないでしょうか?ただセネガル戦の試合時間が日本時間の6月25日の …

【なでしこジャパンアジアカップ2018】決勝のキックオフ時間を確認!時差はどれくらい?

アジアカップ2018決勝。なでしこジャパンが決勝でどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみですね!ここは是非生中継で盛り上がりたいところ。 なでしこジャパンのアジアカップ2018決勝の放送日や …

ワールドカップ決勝戦はネット中継で視聴可能?見逃し配信や再放送も確認

世界中が盛り上がりを見せているFIFAワールドカップ2018。夜中の試合ということもあり、連日テレビの前にスタンバイしてリアルタイムで見るのは結構厳しいものです。決勝戦の放送に備え、ネット中継の有無、 …

【なでしこジャパン】アジアカップ2018メンバーの一覧と決勝オーストラリア戦の先発メンバーは?

ヨルダンで行われている「AFC女子アジアカップヨルダン2018」 前回大会の王者であるなでしこジャパンは、順調に勝ち上がり見事ワールドカップ出場権を獲得しました。 そして、いよいよ決勝まで勝ち上がりタ …