ハリーポッター ファンタビ 映画

ファンタスティックビーストからハリーポッターにつながる伏線を見てみた!

投稿日:

ハリーの時代から70年前のアメリカが舞台の映画、ファンタスティックビーストと魔法使いの旅。ハリーポッターシリーズのスピンオフ作品と位置づけされていますが、ハリーポッターを見たことがなくても楽しめると大人気でした。

それでもやはり世界観はハリーポッターと共通しているものがあるので、 そこかしこにハリーポッターにつながる伏線が隠されています。

ここではファンタスティックビーストをもっと楽しむため、ハリーポッターにつながる伏線を見てみましょう!

 

ハリーポッターとファンタビの主人公、ニュートの繋がりは?

ハリー本人とニュートには親戚であるなど、血統の繋がりはありません。 またハリーの先祖がニュートと知り合いである、という繋がりもないようです。

ハリーの世界でニュートが関連しているのは、ハリーがホグワーツの1年生だった時に使用していた教科書、「幻の動物たちとその生息地」の著者であるということ。

もう一つ、ニュートはハリーポッターシリーズの後半で重要な役割を担うルーナ・ラブグッドと結婚した魔法動物学者、ロルフ・スキャマンダーの祖父にあたります。

ニュート本人の姿がハリーポッターシリーズ上で見られるシーンはありませんが、実はニュートはハリーポッターシリーズの中ではゲームのカードの中に登場していたり、ハリーの時代のホグワーツの校長、ダンブルドアの部屋にニュートの肖像画が飾られていたりします。

この他にも「ハリーポッターとアズカバンの囚人」では「忍びの地図」上にニュートの名があったりと、本人の姿ではなくてもちょこちょこ現れているんです。探してみると楽しいかも。

 

魔法動物繋がりはあるの?

「ハリーポッターとアズカバンの囚人」にて印象的な姿を披露したヒッポグリフ。大きな翼を持ち、上半身は鷲、下半身は馬の姿をした魔法動物です。

とても誇り高い生き物で、彼らと接する時に礼儀作法を欠くと危険を伴うこともあります。

物語中でハリーになつき、ハリーの背中に乗せて飛行するなど、ちょっと可愛いらしく思える姿も見せていました。

魔法動物学者にあるファンタスティックビーストの主人公ミュートの母親が、実はこのヒッポグリフのブリーダーなのです。ニュートが魔法動物に興味を持ったのも母の影響とか。

 

闇の魔法使いのグリンデルバルドも…?

ヴォルデモートが現れるまで最強の危険な闇の魔術師と言われていたグリンデルバルド。

ファンタスティックビーストの時代ではまだヴォルデモートは登場しておらず、グリンデルバルドが最悪と言われる魔術師であり、 彼が事件の黒幕となっています。

グリンデルバルドは「ハリーポッター死の秘宝 part1」に幻影の姿で登場し、死の秘宝の一つでもあるニワトコの杖のありかをヴォルデモートに告げています。

ダンブルドアと少なからぬ因縁を感じさせるグリンデルバルドですが、ファンタスティックビーストでは2作目以降も登場し、ジョニー・デップさんが演じるかっこいいグリンデルバルドが堪能きます。

 

まとめ

マニアにはたまらない伏線が映画の至る所に隠されているようです。隠された伏線を探すのも、シリーズものの楽しみのひとつですよね。

ここで紹介したものの他にも、まだまだあるかもしれません。

ファンタスティックビーストの2作目の公開までに復習を兼ねてハリーポッターシリーズを見直してみるのもいいかもしれませんね。新たな伏線が発見できるかもしれません!

参考

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅-wikipedia

ファンタスティック・ビースト公式サイト

ハリー・ポッターシリーズ-wikipedia

関連記事

ファンタスティックビーストの地上波テレビ放送日はいつ?【随時更新】

ファンタスティックビースト2の公開日いつ?ストーリーやジェイコブ登場の有無も確認

【ファンタスティックビースト】続編はいつ?公開日とキャストをチェック

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-ハリーポッター, ファンタビ, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ローグワン】4DXやMX4D上映映画館で観た感想評判をまとめたよ!

こんにちは、コトの壺です。北米映画興行収入が独走中の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。2Dや3Dでの上映も好評ですし、4DXやMX4Dをつけた時の迫力も評判があります。4DXやMX4Dで …

【蚤とり侍】原作は小松重男!感想や口コミまとめたよ。

映画「蚤とり侍」。今回はまもなく公開を迎えるこの話題作の原作者に注目。 小松重男さんの作品や評価についてまとめていきます。     「蚤とり侍」ってどんな小説?   &n …

【パイレーツオブカリビアン最後の海賊】海外の反応や感想をまとめてみた!

日本公開が2017年7月1日(土)に迫っているパイレーツ・オブ・カリビアン5作目の『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。ひと足早く海外では公開されていますが、その評判、気になりますよね。 そこ …

スターウォーズの順番を時系列にしてタイトル確認!おすすめの見方は公開順?

最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開を目前に控え、前作の復習上映やテレビ放映が決定するなど安定の人気を誇る『スター・ウォーズ』シリーズ。 しかし「実はよく知らない…」「今更『スター・ウォー …

スターウォーズの公開順番が時系列になっていないのはなぜ?理由は大人の事情

世界中のファンに愛され続けるSF映画『スター・ウォーズ』シリーズ。今回はこの映画の公開順と時系列順が違う点に注目しました。どうしてその順番が異なってしまったのか、その理由についてまとめています。 &n …