ハリーポッター ファンタビ 映画

【ファンタスティックビーストと魔法使いの旅】声優とキャストを一覧化!

2017/03/23

florida-1248731_640

こんにちは、コトの壺です。映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の吹き替え声優と登場人物、キャストをまとめています。

スポンサーリンク

 

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の吹き替え声優を登場人物とキャストと一緒に一覧化

 

登場人物(キャスト)・・・声優

 

ニュート・スキャマンダー(主演:エディ・レッドメイン)・・・宮野真守

(予想)最近の傾向としては2014年映画『博士と彼女のセオリー』、2015年映画『リリーのすべて』でエディ・レッドメインの吹き替えは声優・福田賢二さんが担当されています。今回も福田賢二さんかもしれませんね。

 

(追記・結果)ハリー・ポッターシリーズでもおなじみの声優、宮野真守さんに決定しました。ハリー・ポッターシリーズ(『ハリー・ポッターと賢者の石』『ハリー・ポッターと秘密の部屋』『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』)ではパーシー・ウィーズリー(クリス・ランキン)の吹き替えを担当されています。

 

ポーペンテイナ・ゴールドスタイン(ヒロイン:キャサリン・ウォーターストン)
<通称:ティナ、のちのポーペンテイナ・スキャマンダー>・・・伊藤静

ジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)・・・間宮康弘

クイーニー・ゴールドスタイン(アリソン・スドル)・・・遠藤綾

 

メアリー・ルー・ベアボーン (サマンサ・モートン)・・・ 佐々木優子

クリーデンス・ベアボーン (エズラ・ミラー)・・・武藤正史

セラフィーナ・ピッカリー(カルメン・イジョゴ)・・・深見梨加

パーシバル・グレイブス(コリン・ファレル)・・・津田健次郎

<ゲラート・グリンデルバルド(ジョニー・デップ)・・・平田広明>

 

ヘンリー・ショウ・シニア(ジョン・ヴォイト)・・・堀勝之祐

レタ・レストレンジ(ゾーイ・クラヴィッツ/写真のみ、スキャマンダーの元カノ)

ラングドン・ショー (ローナン・ラフタリー)・・・ 小林親弘

上院議員ヘンリー・ショー(ジョッシュ・カウダリー )・・・土田大

モデスティ・ベアボーン(フェイス・ウッド=ブラグローブ)・・・宇山玲加

ナーラク(ロン・パールマン)・・・大友龍三郎

ギルバート・ビングリー(ピーター・ブレイトメイヤー)・・・小島敏彦

アバナシー(ケヴィン・ガスリー)・・・粟野志門

イギリス代表・・・水野龍司

男性税関職員・・・及川ナオキ

男性目撃者・・・西村太佑

ハインリヒ(マーティン・オーエルベーマン)・・・長谷川敦央

マダム・ヤ・ジョウ(ジェンマ・チャン)・・・土井真理

サム(マシュー・ウィルソン)・・・落合福嗣

ミセス・ゴールドスタイン(ティナの母 )(ファニー・カーボネル)・・・石川ひとみ

ルンペン(ポール・バーチャード)・・・石原辰己

主婦・・・伊沢磨紀

警官・・・益山武明

男性リポーター・・・吉田健司

男性カメラマン・・・阿部竜一

チャスティティ・ベアボーン(ジェン・マーリー)・・・川上彩

黒人女性処刑人・・・枝元萌

金髪女性処刑人・・・井上カオリ

レッド(ダン・ヘダヤ)・・・堀越富三郎

屋敷しもべ・・・各務立基

あざのある少年・・・内藤有海

エスポジト夫人(エリー・ハディントン)・・・ 杉浦慶子

警告する男性・・・唐沢龍之介

会議の魔女・・・堀井千砂

女性シンガー・・・大木理紗

女性客・・・江本安弥

 

参照:

http://www.fukikaeru.com/?p=5119

http://www.imdb.com/title/tt3183660/fullcredits?ref_=tt_cl_sm#cast

 

スポンサーリンク

 

ハリー・ポッターシリーズを無料でみるには?

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は『ハリー・ポッター』シリーズで登場するホグワーツ魔法魔術学校の教科書、『Fantastic Beasts And Where To Find Them(ファンタスティック・ビースト・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム)』(邦題:『幻の動物とその生息地』)を執筆した魔法動物学者ニュート・スキャマンダーにスポットをあてたお話になります。

教科書の方は現実でも購入できます。ファンタスティック・ビーストたちの生態が細かに描いてあって、「ハリーが使っていた教科書」という設定なのでハリーやロンの落書きも楽しめます。映画の前に読んでおくと一層映画が楽しめますよ。

映画はハリー・ポッターの冒険よりも70年前、年代いえば1926年ごろが舞台です。

『Fantastic Beasts And Where To Find Them』(『幻の動物とその生息地』)についてやスキャマンダーやポーペンテイナ・ゴールドスタインなど他の主な登場人物、キャストについてはこちらに記載しています↓

【ファンタスティックビーストと魔法使いの旅】公開日とキャスト一覧

 

ハリー・ポッターのスピンオフである『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。

単品でみても楽しめると思いますが、どうせなら『ハリー・ポッター』シリーズをおさらいしおきたいところ。

金曜ロードSHOW!の「ハリー・ポッター祭り」が一番手っ取り早いのですが、タイミングの合わない時もあります。そんな時には映像配信サービスの無料期間を利用するのも便利です。

dTVだと新規会員登録すれば月額500円(税抜)が初回31日間が無料になります。

こちらでも登録できますのでご参考にされてくださいね↓

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

 

まとめ

・主演のニュート・スキャマンダーにはエディ・レッドメイン

・ヒロインのポーペンテイナ・ゴールドスタイン(のちのスキャマンダー夫人)にはキャサリン・ウォーターストン

・ニュート・スキャマンダーの吹き替え声優は宮野真守さんに決定(追記11/4)

・ティナ(ポーペンテイナ・スキャマンダー)の吹き替え声優には伊藤静さん(追記11/4)

 

関連記事

【ファンタスティックビースト】DVDを予約!店舗別特典や値段を比較

【ファンタスティックビースト】日本語訳本の発売日は?予約特典も確認

【ファンタスティックビースト】クリーデンスの最後を検証!続編にも登場

【ファンタスティックビーストと魔法使いの旅】4DX上映映画館一覧と料金

スポンサーリンク

-ハリーポッター, ファンタビ, 映画