未分類

上皇(読み方:ジョウコウ)とは?天皇・法皇との違いや歴代上皇を確認

投稿日:

chrysanthemum-1010114_640

天皇陛下の退位後の制度設計に国民の関心が集まっており、2017年4月現在、退位後の呼称には「上皇」とする方向で進められています。天皇との違いや大河ドラマに出てくる「法皇」との違い、歴代上皇ついて簡単に見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

上皇(読み方「ジョウコウ」)とは?天皇や法皇との違い

在位中の天皇の呼称を「今上天皇(読み方はキンジョウテンノウ)」といいます。「聖上(セイジョウ)」とも呼ばれますがあまり馴染みはないかもしれません。一般的に使われているのが敬称をつけた「天皇陛下」ですね。

時代を遡ると「帝(ミカド)」「天子様(テンシサマ)」とも呼ばれていてこちらの方が時代劇や小説等で馴染みがあります。

また「天皇(スメラミコト)」ととも呼ばれていました。

漫画『持統天皇物語 天上の虹』など里中満智子さんの作品の愛読者の方などは「スメラミコト」の方がしっくりくるかもしれません。

余談ですが天智天皇から文武天皇あたりの歴史の成績をあげたい方は『持統天皇物語 天上の虹』を読むと人物相関図がわかるのでオススメです。このほか『長屋王残照記』『女帝の手記―孝謙・称徳天皇物語』もあります。

 

 

古代の日本は祭政一致で、天皇は豊穣への祈りや祝いを神に捧げる立場、つまり稲を中心とした作物が育ち、自然の恵みを受け、人々が安心して暮らせる、そういったことを祈る特別な立場であると同時に、政(マツリゴト)を行う立場でした。

時代の変遷と共に権力のあった時代もあればそうでなかった時代もありますし、政権争いをしていた時代もあります。

戦後、天皇は日本の象徴ということになっていますが、何を持って<象徴>とするのか?考えされられるなと思います。

国民のために祈り、世界の平和を祈り、被災地訪問等など国民に寄り添うようにして活動してこられた天皇陛下のお姿というのはやはり印象的です。

 

「上皇」は「太上天皇」の略から来ています。天皇が後継者に皇位を譲ったあとに贈られる尊号のことを言います。または「院」とも言います。

歴史上では「法皇」という地位も存在しこちらは「出家した上皇」を指す称号なので実際の身分も権力も上皇のままです。後白河法皇とかが有名ですね。

 

日本史上の歴代上皇を一覧にしてみた

歴代上皇を一覧にしました。何代目の天皇か、上皇即位年も合わせて見ていきます。

皇極(前天皇)(第35代天皇、第37代斉明天皇)

※皇極天皇の時代は「天皇」「太上天皇」の称号がなく、次に即位した弟の第36代孝徳天皇より皇祖母尊の称号を受ける

持統上皇(第41代天皇)697年【史上初の太上天皇(上皇)】

元明上皇(第43代天皇)715年

元正上皇(第44代天皇)724年

聖武上皇(第45代天皇)749年

孝謙上皇(第46代天皇・第48代称徳天皇)758年

光仁上皇(第49代天皇)781年

平城上皇(第51代天皇)809年

嵯峨上皇(第52代天皇)823年

淳和上皇(第53代天皇)833年

清和上皇(第56代天皇)876年

陽成上皇(第57代天皇)884年

宇多上皇(第59代天皇)897年

朱雀上皇(第61代天皇)946年

冷泉上皇(第63代天皇)969年

円融上皇(第64代天皇)984年

花山上皇(第65代天皇)987年

一条上皇(第66代天皇)1011年

三条上皇(第67代天皇)1016年

後朱雀上皇(第69代天皇)1045年

後三条上皇(第71代天皇)1073年

白河上皇(第72代天皇)1087年

鳥羽上皇(第74代天皇)1123年

崇徳上皇(第75代天皇)1141年

後白河上皇(第77代天皇)1158年

二条上皇(第78代天皇)1165年

六条上皇(第79代天皇)1168年

高倉上皇(第80代天皇)1180年

後鳥羽上皇(第82代天皇)1198年

土御門上皇(第83代天皇)1210年

順徳上皇(第84代天皇)1221年

後高倉院(守貞親王)1221年

後堀河上皇(第86代天皇)1232年

後嵯峨上皇(第88代天皇)1246年

後深草上皇(第89代天皇)1260年

亀山上皇(第90代天皇)1274年

後宇多上皇(第91代天皇)1287年

伏見上皇(第92代天皇)1298年

後伏見上皇(第93代天皇)1301年

花園上皇(第95代天皇)1318年

後醍醐上皇(第96代天皇)1336年

長慶上皇(第98代天皇)1383年

後亀山上皇(第99代天皇)1392年

 

光厳上皇(北朝第1代天皇)1334年

光明上皇(北朝第2代天皇)1348年

崇光上皇(北朝第3代天皇)1351年

後光厳上皇(北朝第4代天皇)1371年

後円融上皇(北朝第5代天皇)1382年

 

後小松上皇(第100代天皇)1412年

後崇光院 1448年

後花園上皇(第102代天皇)1464年

正親町上皇(第106代天皇)1586年

陽光院 1558年以前

後陽成上皇(第107代天皇)1611年

後水尾上皇(第108代天皇)1629年

明正上皇(第109代天皇)1643年

後西上皇(第111代天皇)1663年

霊元上皇(第112代天皇)1687年

東山上皇(第113代天皇)1709年

中御門上皇(第114代天皇)1735年

桜町上皇(第115代天皇)1747年

後桜町上皇(第117代天皇)1771年

光格上皇(第119代天皇)1817年

慶光院 1884年

 

参照:

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E4%B8%8A%E5%A4%A9%E7%9A%87

 

先述した持統天皇も後継の都合上、上皇となっています。このあたりも『持統天皇物語 天上の虹』を読むとわかりやすいので参考になりますよ。

大河ドラマ『平清盛』の崇徳上皇や後白河上皇は有名ですよね。1221年の承久の乱で失敗し隠岐に流されたのが後鳥羽上皇です。

後白河上皇(後白河法皇)はおそらく日本のアニメーションの源流とされる『伴大納言絵詞』など連続式絵巻のプロデュースも行っていたとも言われていますし、「今様狂い」とも称される遊び人、面白いもの好きとしてのイメージがありますが、一方で鎌倉幕府と折り合いをつけていて長く政治の実権を握っていて非常に興味深い人物です。

慶光院の場合、死後に追号されているので実質、光格上皇が2017年4月現段階で最後の上皇となります。

もし今回、天皇陛下の退位後の呼称が上皇になられると約200年ぶりの上皇誕生ということになります。

 

まとめ

・天皇を退位し没するまでの地位が上皇。法皇は出家した上皇の事

・上皇として有名なのは崇徳上皇、後白河上皇、後鳥羽上皇など

・史上は初の上皇は持統天皇(皇極天皇の退位時は称号がない)

・2017年4月の段階で最後の上皇は光格上皇

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

stack-of-books-1001655_640-1

【ゴールデンウィーク2017】一人暇つぶしのおすすめ本とゲームはコレ!

2017年も早いものでもう4月。間近に迫ったゴールデンウィークですが、お仕事などで「今年は一人家にいる」ということもありますよね。ここではGWにおすすめの暇つぶし本やゲームをまとめてみました。 &nb …

architecture-2178694_640

トニー賞2017の司会ケヴィンスペイシーってどんな人?

演劇とミュージカルの祭典、トニー賞の季節がもうそろそろ。2017年第71回トニー賞で司会を務めるのは名優ケヴィン・スペイシー。ここではケヴィン・スペイシーさんについて見ていきます。   スポ …

florida-1248731_640

ハリーポッターとアズカバンの囚人の次は?おすすめの順番を観た回数別に紹介

金曜ロードSHOW!で『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』が放送されますね。観てると次が気になるわけですがタイトルに順番がないので「次なんだっけ?」となりがちです。シリーズを初めて観る方はなおさらで …

cocoa-pods-1424219_640

【明治THEチョコレート】箱も可愛いのでリメイクで再活用!おすすめはコレ

まさにスイーツ界のSNS王者の貫禄を漂わす明治ザ・チョコレート。本格的なBEAN to BARのチョコレートのお味はもちろんのこと、そのフォトジェニックなパッケージは女子の心をとらえて離しません。In …

architecture-2178694_640

トニー賞とは?意味や由来と一緒に賞金や副賞もチェック

毎年6月、トニー賞の授賞式が行われますがそもそも「トニー賞って何?」とそんな疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思います。そこで今回はトニー賞がどういったものか?「トニー」の意味や由来、賞金や副賞につい …