生活

【マヌカハニー】本物と偽物の見分け方は数値?安いのはやっぱり怪しいの?

honey-823614_640

こんにちは、コトの壺です。高い抗酸化作用や殺菌作用をもち、最近注目を集めているマヌカハニーですが、過去には大規模な偽装表示が発覚したこともありました。今でもいわゆる『マヌカハニー』という名で流通しているものの総量の8割は偽物という説もあります。せっかく手に入れたマヌカハニーが実は普通のはちみつだったらがっかりですよね。そんなことにならない為に、ここでは本物と偽物の見分け方を紹介しますね。

スポンサーリンク

 

マヌカハニーには本物と偽物がある??

マヌカハニーをよく知らない人も多く、またあくまでもはちみつの一種類であることを逆手に取ってマヌカから採取したものでない一般的なはちみつを『マヌカハニー』といって高価な値段で販売している場合があるようです。これは偽物ということになりますね。

他にはUMFの値を偽装するパターンもあります。例えばUMF50+とのラベル表示で販売しているのに実際の中身はUMF5+だったということもあるようです。

 

安いマヌカハニーは偽物なの?

値段が全てという訳でではありませんが、マヌカハニーはニュージーランドとオーストラリアの一部地域にしか自生しないマヌカからしか取ることができない、非常に希少性の高い生産量の限られた特別なはちみつです。当然値段は高価になるはずです。

関税やニュージーランドからの輸送費等のコストもかかります。

標準的なマヌカハニーの値段と比べて桁違いに安かったり、UMF値が高い高級品のものが大幅割引と銘打って低い数値のものと同じ値段で売られていたりなどは、その安さには何故、と冷静になって考えたほうがいいかもしれません。

極端な安さには何らかの理由が隠されているということも多いからです。

スポンサーリンク

 

本物と偽物の見分け方

一つの目安としてわかりやすいのは、UMF表示があるものを選ぶこと。このUMF(『ユニーク・マヌカ・ファクター』の略)はニュージーランド政府機関であるUMF蜂蜜協会の厳正な規格審査に合格し、ライセンスを与えられた商品にだけ使用できます。

UMF表示のあるマヌカハニーを購入する際は更にそのメーカーがUMF蜂蜜協会に加盟しているのか確認すれば安心でしょう。

その他には信頼できる分析機関の成分分析証明書などが付属する商品を選ぶという手も。またそのメーカーしか使用することができない、日本の特許に当たる独自の指標を持つ信頼の置けるメーカーから選ぶのもありですね。

「えっ、はちみつにこの値段?」というほど高価な品もあるマヌカハニー。

マヌカハニーの効果を実感してない最初のうちは特にそうだと思いますが、高価な値段には納得の理由が必ずあります。極端に値段の安い品は手に取る前に一旦立ち止まって、よく上記のポイントなどを確認してから購入するようにしてみてくださいね。

 

まとめ

マヌカハニーの本物を選ぶポイント

・UMF表示があるものを選ぶ

・メーカーがUMF蜂蜜協会に加盟しているのか確認

・分析機関の成分分析証明書などが付いている

・独自の指標をもっている

 

信頼できる本物マヌカハニーを手に入れて、マヌカハニーの効果を堪能してくださいね。

 

関連記事

【マヌカハニー】喉にやさしいドリンクレシピ3つ

【マヌカハニー】通販でのオススメ品と選び方!MGOとUMFについても解説

マヌカハニーとは?はちみつとの違いや効果について

スポンサーリンク

-生活