ジブリ&ポノック 映画

【メアリと魔女の花】花の名前は夜間飛行!意味と効果や使い方をチェック

投稿日:2017年7月8日 更新日:

2017年夏映画、スタジオポノック『メアリと魔女の花』の地上波初放送が決まりましたね。

このお話で鍵となるのが釣鐘型の魔女の花。花の名前はいろいろありますが、ゼベディおじさんは「夜間飛行」と呼んでいます。花の名前の意味や効果、使い方についてみていきます。

スポンサーリンク

花の名前は「夜間飛行」!意味はやはり…

ここでは原作をもとに魔女の花について見ていきます。

赤い館の大叔母様の元に預けられることになったメアリ。たいくつな日々の中、黒猫のティブに導かれるかのように紫色の釣鐘型の花をみつけます。

赤い館で庭師をしているゼベディおじさんによればその花はいろんな名前で呼ばれているとのこと。

 

「龍の舌」「魔女の鈴」「ティブの足元」

 

釣鐘型の花は確かに鈴のようでもあり、黒猫のティブの元で見つけることになります。ちょっと雰囲気が植物の「龍のヒゲ」ににてるかも。

花びらの先は銀色の縦模様があり、雌しべは金色。ゼベディおじさんは「夜間飛行」と呼んでおり、まさしくこの名が物語の鍵となっていく訳です。

 

【メアリと魔女の花】原作のあらすじを確認!登場人物も一覧にしてみた

 

ゼベディおじさんはこの花の秘密を知ってるのかもしれません。7年に一度しか咲かない花。ゼベディおじさんの少年時代のスピンオフも想像してしまいますね。

花の名前「夜間飛行」の意味はそのままです。

映画の設定ではこの魔女の花が「魔女の国から盗み出された」ものとなっています。

参照:http://www.maryflower.jp/about/story.html

 

効果や使い方を見てみた!

使い方は簡単。「夜間飛行」の汁を箒の柄にこすりつけるだけ。

 

夜の間だけ箒で空を飛ぶことができます。メアリは半ば箒に連れ去られる形で魔法大学へと向かいます。

魔法学校の先生たちの箒にも意思がありますし、それぞれに帰る場所があります。行き先もインプットされているというか、わかってるというか。

映画でもフラナガンが番人をつとめる箒小屋の箒達も曲者が多いのではないのかなと思います。

 

サントラにも「夜間飛行」!

 

サントラの中にも「夜間飛行」という名前の曲があります。

世界観が出ていてとてもいいです。

 

 

まとめ

・魔法の花の名前は「夜間飛行」

・7年に一度咲く

・映画では「魔女の国から盗み出された」ものとして設定

・「夜間飛行」の汁を魔法の箒の柄にこすりつけると箒が魔法に覚醒する

 

原作と映画と見比べてみたいと思います。地上波放送も決まりました↓

【メアリと魔女の花】地上波テレビ放送日はいつ?見逃し配信はあるの?

関連記事

【メアリと魔女の花】声優一覧!公開日と登場人物も一緒にチェック

【メアリと魔女の花】音楽は『思い出のマーニー』の村松崇継!感想を見てみた

【メアリと魔女の花】主題歌はセカオワのRAIN!初回特典や感想を見てみた

【メアリと魔女の花】動画配信情報!料金や視聴方法をまとめたよ




こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-ジブリ&ポノック, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【銀魂】坂田銀時のモデルは金太郎!身長や年齢と一緒に声優もチェック

小栗旬さん主演、実写映画『銀魂』が2017年7月14日公開となりました。ここでは主人公、坂田銀時の身長体重や年齢、誕生日といったプロフィールを坂田銀時役の小栗旬さんと比較しながら見ていきます。声優やモ …

【未来のミライ】公開日はいつ?映画前売り券情報もまとめたよ

この夏注目のアニメ映画『未来のミライ』。今回はこの話題作の公開日と前売り券の情報をお届け。前売り券の購入方法や特典についてもまとめています。   スポンサーリンク 『未来のミライ』の公開日は …

【スターウォーズ祭り】2017年の地上波放送日程をチェック!金曜ロードショーで復習

人気SF映画『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(エピソード8)が、今年2017年12月15日に公開されますね。公開を目前に金曜ロードショーにて、これまでの3作品が …

【銀魂】エリザベスの正体は山田孝之!感想は「中身がおもしろすぎ」

実写映画『銀魂』が7月14日(金)より公開中です。桂小太郎のペット、エリザベスも健在です。エリザベスの中身が当初、伏せられて憶測を呼んでいましたが、蓋を開けてみて驚きと納得。山田孝之さんという事実にフ …

ファンタスティックビーストからハリーポッターにつながる伏線を見てみた!

ハリーの時代から約70年前が舞台の「ファンタスティック・ビースト」シリーズ。ハリー・ポッターシリーズのスピンオフ作品と位置づけされていますが、ハリーポッターを見たことがなくても楽しめるものとなっていま …