イベント

【パンのフェス2017】入場料はいくら?横浜赤レンガでの開催日程を確認

2017/03/02

bread-1281053_640

こんにちは、コトの壺です。パン好きには是非一度は行ってみたい新たな聖地、『パンのフェス』。第2回目が横浜赤レンガ倉庫で2017年も開催されます。入場料や開催日程についてまとめています。

スポンサーリンク

 

パンのフェス2017の会場と開催期間を見てみた

日本全国から横浜に人気パン屋さんが集結するとあって、パン好きにはたまらない企画です。まさにパン天国。さっそく開催日程を見ていきます。

 

『パンのフェス2017』

開催場所 横浜赤レンガ倉庫前イベント広場

開催期間 2017年3月3日(金)〜2017年3月5日(日)

開催時間

3月3日・・・11:00〜19:00

3月4日・・・11:00〜19:00

3月5日・・・11:00〜17:00

 

パン屋さんエリアは各日17:00までなので気をつけてくだいさね。

パン屋さん以外の出店もあって、パンにちなんだ雑貨などを取り扱っています。

2017年2月14日現在で出店登録しているパン屋さん以外のお店は「Creema」「音楽のある生活bySHINSEIDO」「有隣堂」があります。どこもパン小物がかわいいので、パンでお腹が満たされたらふらりと立ち寄ってもいいと思います。

人気パン屋さんの会場限定パンもネットで予約が可能です。受け取りは会場受け取りになります。

混雑は避けられないと思われるので、前もって予約しておく方がよりパンのフェスを楽しめると思います。

スポンサーリンク

 

入場料はかかるの?

入場料はパン屋さんエリアのみ無料ですが、

先行入場枠があり11:00〜14:30までは税込300円の入場料金がかかります。

一般入場の15:00〜17:00が無料時間です。

 

先行入場の入場料金は当日、現地支払いになります。Suica等の交通系マネーも利用可能なので前もってチャージしておくと便利です。

小学生以下は無料になります。

 

『パンのフェス』ではパンの在庫が無くなり次第閉店となりますが、先行入場でも人気のパン屋さんは売り切れてしまうことも。

前回の入場者数は3日間で12万人に登っていて、それらをふまえると300円ぐらいだったら先行入場したほうが断然楽しめると思います。どうせならいろんなパン屋さんを楽しみたいですもんね。

混雑が予想されるので時間に余裕をもって出かけられてくださいね。

 

まとめ

・『パンのフェス2017』は横浜赤レンガ倉庫前イベント広場にて2017年3月3日(金)〜2017年3月5日(日)に開催

・入場料は無料だが先行入場だと300円かかる

・先行入場料はSuicaやPASMOなどでも支払い可能

 

『パンのフェス2017』公式サイト

http://pannofes.jp/

 

関連記事

【猛毒展2】池袋サンシャイン水族館で開催!入場料や期間を確認

 

スポンサーリンク

 

-イベント