生活

プリンターインクを捨てる時は何ゴミ?未開封の処分はどうするの?

投稿日:

printer-933098_640

こんにちは、コトの壺です。プリンターのインクってどう処分していますか?燃やせるのか、資源扱いなのか、引き取ってくくれるお店はあるのか。いまひとつ何ゴミに分類されるのか、処分方法が分からないですよね。プリンターインクが何ゴミになのか?処分方法をみていきます。

 

スポンサーリンク

 

プリンターインクって何ゴミ?

私の住む地域では不燃ゴミ扱いで、できるだけ販売店でのリサイクル回収に協力するようにとあります。横浜市などでは基本的に燃やすゴミ扱いですが、ここでもリサイクル回収が推奨されています。

お住まいの地域によってゴミとして出すときの分別方法が違ってくるので、自治体のHPをチェックしてみてくださいね。

 

実際にどうやって処分すると楽なのか

例を挙げると、EPSONでは個人でも会社でもインクカートリッジの無料回収サービスが受けられます。ネットで会員登録をして専用回収箱を請求し、その箱が満杯になったら回収に来てくれます。

ですが、一番小さい箱でもカラリオインク80個分が入る大きさなので、一般家庭では回収まで何年かかるか分かりませんね。

家電量販店でも無料回収をおこなっているので、近所や通勤途中に通るお店で回収にまわす方が、ゴミがかさばらず無料で処分できるのでオススメです。

また、「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」というプリンターメーカー共同の回収ボックスが郵便局や自治体施設に設置されているところもありますのでこれを利用するのもいいですね。

インクカートリッジを無料回収に回すことによって環境への負荷を減らすことができ、リユースとしても使えるため、結果的に消費者が低価格でインクを購入できることにもつながります。

 

未開封で使わなかったインクはどう処分する?

捨ててしまうのはもったいないので、購入したお店で返品できれば簡単に処分できます。

でも返品するにも時間が経ちすぎている、ネットで間違って買ってしまったという場合でもトナー買取業者というものがあるので買い取ってもらえます。

期限切れや未使用でも開封はしてしまったなどという場合でも買い取ってもらえることがあります。

純正だけではなく互換インクも取り扱っているところもあるので、気になるお店が見つかったら問い合わせてみましょう。

 

まとめ

・ネットで会員登録をするインクカートリッジの無料回収サービスがある

・家電量販店のリサイクル回収箱や「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」に参加している郵便局や自治体施設の回収箱に入れるのがオススメ

・回収店舗が遠い場合は自治体の分別方法に従う

 

「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」公式サイト

http://www.inksatogaeri.jp/

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

audio-2202_640

【カラオケ】歌いやすい盛り上がるアニソンランキングまとめ

こんにちは、コトの壺です。忘年会、新年会、歓送迎会等でカラオケに行くこともしばしば。「アニソンだと引かれるかな?」と心配な時。そんな時は歌いやすくてメジャーなアニソンをセレクトするといいですよ。メジャ …

cherry-1216721_640

桜茶はどこで買える?楽天など通販はあるの?

こんにちは、コトの壺です。桜茶を飲むと春の訪れを感じてほっこりしますね。桜茶っておめでたい席で飲ん記憶がある方が多いのではないでしょうか?普段の買い物をしていても桜茶を見かけることは少ないと思います。 …

t-shirt-1524677_640

ヒートテックは本当に暖かい?素材的なデメリットを使用者視点で挙げてみる

冬の肌着といったらヒートテックという人が多いのではないでしょうか?みんな持っているけど、あんなに薄くて本当に暖かいの?と疑問に思う人もいるでしょう。そこで今回は素材からヒートテックに迫ります。 &nb …

plantation-945400_640

麦茶・抹茶・ほうじ茶!日本のお茶の種類ってどのくらいあるのか?

こんにちは、コトの壺です。私たち日本人は毎日、何気なくお茶を飲んでいます。コンビ二でもたくさんのお茶が並び、和菓子屋さんやお茶の専門店が出しているような茶屋では本格的なお茶を飲むことできますね。でもど …

audio-2202_640

【カラオケ】盛り上がる曲ランキングを30代の男女別にチェック

30代というのはターニングポイントの時期でもあります。会社での地位も上がり、結婚に子育てに、忙しい毎日を送ってる世代。忙しい毎日の中で頑張っている仲間や自分を盛り上げるのにピッタリな曲を30代の男女別 …