映画

スターウォーズが人気なのはなぜ?理由をまとめてみた

投稿日:

銀河系を舞台に繰り広げられる壮大なSFストーリー『スター・ウォーズ』。誰もが一度は耳にしたことがあるその映画の第一作目は、今から40年も前になる1977年に製作されており、今もなお新作が製作されてはファンを増やし続けています。

なぜこんなにも根強い人気を誇っているのか。その理由を考察してみました。

 

スポンサーリンク

スター・ウォーズはファンも多い

スター・ウォーズは製作がディズニーということもあり、老若男女問わず、そして国境を越えて誰でも楽しめるテイストを持っているため、世界中にファンが多くいます。

それはシリーズ8作目となる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が公開からたった3週間で全世界の興行収入を10億ドル(約1130億円)突破、したことからも窺うことができます。

また、作品愛を共有したい人たちが集まりファンクラブまで存在しています。公式だけでなく、ファンがファンを呼んでいるというのもファンが多い理由ではないでしょうか。

 

人気の理由を考えてみた

先程も少し触れましたが、スターウォーズ人気の秘密は見る人を選ばない世界観にあると考えます。そしてその世界観を支えているのがなんといっても、個性豊かで魅力あふれる登場キャラクター達です!

作品によって主人公は異なり、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ではレイという女性が主人公になります。

SFとバトルの掛け合わせで女性が主人公というのも珍しく、シリーズものであっても視点が変わり新たな角度から作品を楽しむことができます。

また、現代社会において着目されている女性の社会進出を、女主人公が前線に立ち戦っていくことで表しているようにも見受けられます。

また、かの有名なダース・ベイダーはテーマ音楽が非常に印象的で各所で利用されていたり、敵なのに憎み切れないキャラクター性に心を動かされた人も多いのではないでしょうか。

その他、人以外にもR2-D2やBB-8、C-3POなど一家に一台欲しくなる個性豊かなドロイドの存在がより本作の世界観を広げ、同時にファン層も広げているように感じられます。

 

まとめ

今回はスター・ウォーズの人気の秘密は幅広い層に受け入れられる世界観であり、それを支えているのが個性的で魅力あふれる登場キャラクターと考察しました。

現在も研究が進められている宇宙は、未だに解明されていないことが多くあります。

スター・ウォーズもフィクションではありますが、このような宇宙があるのかもしれないと未知の世界を想像させてくれる作品です。

その未知を勇敢な心と機転で切り開いていく登場人物がいてこそ、スター・ウォーズは見る人の心を惹きつけているのではないでしょうか。

参考:

スター・ウォーズ公式

映画.com

http://news.livedoor.com/article/detail/14105178/

 

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銀魂2の映画公開日はいつ?キャストも一覧にしてみた!

SFと時代劇がミックスされた週刊少年ジャンプの看板コミック「銀魂」が『銀魂2 掟は破るためにこそある』として2018年夏、劇場に再度登場します! 容赦のないギャグと前作に続き目が眩むような豪華キャスト …

【ドラえもん】映画歴代興行収入ランキング!配給収入も見てみた

劇場版ドラえもん最新作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』が現在絶賛公開中です。昨今のアニメーション映画ブームのご多分に漏れず、国民的アニメであるドラえもんも年々売り上げを伸ばしています。今 …

【ファンタスティックビースト】続編はいつ?公開日とキャストをチェック

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開ももう間近。 5部作なので早く続きがみたいですね。続編日本公開日とキャストについて見て …

【ひるね姫】森川ココネの吹き替え声優は高畑充希!神山健治最新作映画

こんにちは、コトの壺です。映画『ひるね姫〜知らないワタシの物語〜』が2017年3月公開されますね。主人公・森川ココネの吹き替え声優は高畑光希さんです。神山健治監督最新作になります。『攻殻機動隊 S.A …

【もののけ姫】サンの声優は石田ゆり子!カヤの声も一人二役で…。

『金曜ロードSHOW!』で放送されるたびに観てしまう『もののけ姫』。いつみてもキャラクターが生き生きとしていますよね。キャラクターに命を吹き込んでいるのが声優さん達。 ここではサンの声優、石田ゆり子さ …