映画

【スターウォーズジェダイの帰還】吹き替え声優とキャストを一覧にしてみた!

投稿日:2017年11月22日 更新日:

the-pleiades-star-cluster-11637_640

この作品でルークとレイア姫の出生の秘密が明らかになる、旧三部作の最終章に当たる作品です。時系列としては続三部作の最初の作品「スターウォーズ/フォースの覚醒」の前の物語です。この作品をしっかり復習しておくと、続三部作への流れがつかみやすくなりますね。

ここでは「スターウォーズ/ジェダイの帰還」の吹き替え声優とキャストをみて見ましょう。

 

スポンサーリンク

ルークとダース・ベイダーが対決!

前作より成長し、ジェダイとしての力をつけたルークは、カーボン冷凍されたハン・ソロを救出して師匠のジェダイ・マスター、ヨーダのいる惑星に向かいますが、高齢のためヨーダは死を迎えようとしていました。

死の床でヨーダはルークに最後の試練を伝え、霊体として現れたオビ=ワン・“ベン”ケノービからダース・ベイダーである父のことを聞きます。ショックを受けながらも、いずれ父と決戦することになるルーク。

旧三部作のクライマックスのこの対決シーンは見逃せませんね。手に汗を握る戦闘シーンです。何度も見て、結果はわかっていてもハラハラしてしまいますよね。

時系列がこんがらがっている方はこちら↓

スターウォーズの公開順番が時系列になっていないのはなぜ?理由は大人の事情

 

キャストと吹き替え声優を一覧化!

1983年公開映画で何版もありますので、吹き替え声優が版ごとに異なります。ここでは2017年12月8日放送の日本テレビ「金曜ロードSHOW!」の声優について見ていきます。

 

役名・・・キャスト(吹き替え声優)

ルーク・スカイウォーカー・・・マーク・ハミル(島田敏)

ハン・ソロ・・・ハリソン・フォード(磯部勉)

レイア・オーガナ・・・キャリー・フィッシャー(高島雅羅)

ダース・ベイダー・・・デビッド・ブラウズ(大平透)

オビ=ワン・“ベン”ケノービ・・・アレック・ギネス(納谷悟朗)

ヨーダ・・・フランク・オズ(辻村真人)

C-3PO・・・アンソニー・ダニエルズ(野沢那智)

ランド・カルリジアン男爵・・・ビリー・ディー・ウィリアムス(若本規夫)

皇帝パルパティーン・・・イアン・マクダーミド(千葉耕市)

R2-D2・・・ケニー・ベイカー

チューバッカ・・・ピーター・メイヒュー

ダース・ベイダー・・・デビッド・プラウズ

 

参照:

金曜ロードSHOW!公式サイト

「スターウォーズ/ジェダイの帰還」-wikipedia

 

まとめ

現在では年を経ていい味出しているダンディな紳士の代表格、ハリソン・フォードさんもまだとても若く、そのかっこよさにはうっとりしてしまう女性ファンも多いのでは。

レイア姫役のキャリー・フィッシャーさんの美しさも重たいテーマのこの映画に花を添えています。

その迫力からか、見飽きることのないスター・ウォーズですが、改めて見直してみると以前は気づかなかった伏線が見えてきたり、違う解釈が見えてきたりと、とても深い映画でもあります。新作公開前にじっくりと腰をすえて見直してみるのもいいのではないでしょうか。

 

関連記事

【スターウォーズ最後のジェダイ】4DXとMX4Dの上映映画館一覧!料金も確認

【スターウォーズ帝国の逆襲】吹き替え声優とキャストを一覧にしてみた!

【スターウォーズ最後のジェダイ】エピソード8吹き替え声優とキャスト一覧!

『スターウォーズフォースの覚醒』のフル動画を無料で観れる配信サイトはどこ?

【スターウォーズフォースの覚醒】吹き替え声優とキャストを一覧にしてみた!

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【僕のヒーローアカデミア】映画前売り券でクリアファイルをGET!発売日を確認

遂に「僕のヒーローアカデミア」が映画化されますね。漫画からTVアニメそして今度は映画とどんどんその舞台が大きく広がって行くのを見守っていたファンの方は感無量なのではないでしょうか。 今回は劇場版「僕の …

【メアリと魔女の花】試写会の申込方法や応募期間を確認!舞台挨拶もチェック

スタジオポノックの新作アニメ映画『メアリと魔女の花』。スタジオジブリ出身の米林宏昌さんが監督を務めたこの映画、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。公開日まで待ちきれないですよね。 そこで少し …

ファンタスティックビーストからハリーポッターにつながる伏線を見てみた!

ハリーの時代から約70年前が舞台の「ファンタスティック・ビースト」シリーズ。ハリー・ポッターシリーズのスピンオフ作品と位置づけされていますが、ハリーポッターを見たことがなくても楽しめるものとなっていま …

【キングコング髑髏島の巨神】4DXの感想と映画の評価を見てみた!

こんにちは、コトの壺です。映画『キングコング:髑髏島の巨神』が公開されましたね。初日2日間の観客動員数は25万7000人、興行収入3億9600万と好調な滑り出しとなっています。4DXでの感想や映画の評 …

【ひるね姫】映画の舞台は岡山倉敷!聖地巡礼ルートを考えてみる

こんにちは、コトの壺です。神山健治監督映画『ひるね姫~知らないワタシの物語~』が2017年3月に公開されますね。映画の舞台は岡山県倉敷市。聖地巡礼ルートを見てみましょう。   スポンサーリン …