ロッテ「チョコパイ」のカロリーはどれくらい?原材料と値段もチェック

お口の恋人ロッテのチョコパイは世代を超えて今も愛されているロングセラー商品です。今回はそのチョコパイのカロリーや原材料、値段についてまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ロングセラーのロッテの「チョコパイ」

1983年の発売のチョコパイは今年2017年で34歳。

もう、チョコパイより年下の方も多いのではないでしょうか?

ロッテのチョコパイはしっとりとしたケーキとバニラクリームが絶妙な味わいで、チョコレートで綺麗にコーティングされています。

子どものころおやつに出てきて、チョコパイのバニラクリームをどれだけ綺麗に残せるか友達と比べたり、今ではコーヒーとともに仕事の合間のブレイクにもってこいのサイズと量です。

ロングセラーとなっているのも、食べ飽きさせない、また食べたくなる味わいと、満足感です。
おやつを食べてかなりの満足感があるのはうれしいところ。よくおじいちゃんおばあちゃんたちがこども用のお茶請けに用意しくれていたりします。

 

カロリーが気になる!原材料と値段もチェック

1人1人いろいろな思い入れがあり親しまれているチョコパイ。

付き合いが長すぎて案外、チョコパイのカロリーや原材料って知らなかったりします。

チョコパイのカロリーや原材料を見てみましょう。

 

原材料:

小麦粉、ショートニング、砂糖、水あめ、乳糖、全卵、カカオマス、ココアバター、全粉乳、植物油脂、脱脂粉乳、ホエイパウダー、洋酒、生クリーム、クリームパウダー、食塩、でん粉、還元水あめ、卵黄、乳たんぱく、デキストリン、ソルビトール、酒精、膨脹剤、乳化剤(大豆を含む)、加工でん粉、香料、増粘剤(セルロース、カラギーナン)

出典:

Amazon.co.jp

 

栄養成分 1個(標準32g)当り エネルギー:162kcal、たんぱく質:1.9g、脂質:9.7g、炭水化物:16.6g、ナトリウム:52g

出典:

Amazon.co.jp

 

意外とカロリーが高いです。チョコレートなので食べすぎには気を付けたいですね。1個でその日は我慢しておいた方がいいかも(笑)

ちなみに、白米のご飯だと、同じ162kcalならば110gほど食べられます。110gは子どもの茶碗1杯分です。大人茶碗だと8分目ほど。お米好きの私としては、これはとってもつらいです。ごはんも食べたい。

 

ロッテ「チョコパイ」の美味しい食べ方は?

チョコパイをおいしく食べる適温は28度以下の涼しい所に保存して食べる事です。冷たすぎてパリパリになっているのもおいしいですが定番は涼しいところにおいてある方がおいしいです。

意外とおいしいのがホットチョコパイ。レンジで20秒ほど温めるだけ。お好みでイチゴやバナナをのせてもおいしいですよ。

 

まとめ

・チョコパイのカロリーは1個162カロリー

・28度以下の涼しいところで保存するよい

・ホットチョコパイもおすすめ

 

関連記事

【ロッテチョコパイ】ティラミス味の評判を確認!美女と野獣がかわいい

【明治THEチョコレート】ジャンドゥーヤのカロリーや感想評判は?3層構造が気になる

【明治THEチョコレート】最安値はamazon楽天の通販勢?近場のスーパーもチェックしてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました