パックご飯が臭いのは添加物?臭いを和らげおいしくする裏技

自分でご飯を炊くよりも手軽で簡単、愛用者も多いパックご飯ですがチンした後、パックご飯独特の臭いが気になるという声も多いようです。

そこでここではパックご飯の臭いを少しでも和らげて美味しくする裏技をご紹介!臭いが気になる方必見です!

 

スポンサーリンク

パックご飯が臭いのには理由がある?

便利なのはわかっているのだけど、どうもあの臭いが気になってパックご飯は苦手……。

炊飯器で炊いたご飯からはそんな臭いはしないので、なぜなのか不思議ですよね。

それは、パックご飯には劣化を防止するためのph調整剤が含まれていることが多いからです。

食品を弱酸性にして、微生物の繁殖を防いで食品が保存できるようにしているのです。

メーカーによっては、酸化剤をph調整剤の代わりとして使用しているところも。そのために、パックご飯はあの少し酸っぱいような独特の臭いがするのです。

品質を保つために必要なものなので、しょうがない、といった面もありますね。
臭いが気になるという声が多いからか、最近ではph調整剤や酸化剤無添加の商品も出てきているようです。

 

臭いを和らげることはできる?

臭いが気になる場合には、日本酒をかけてしばらく置いてからレンジで温めてみてください。アルコールが嫌な臭いを吸収し、レンジで温めると臭いと一緒に蒸発してくれます。

この時のコツは、ご飯に日本酒を振りかけてからすぐにチンするのではなく、5分程度そのまま置いてから温めるようにしてください。

この時間で、しっかりと臭いを吸収してくれます。

振りかける量は1パックで小さじ1/2程度。あまり多すぎるとご飯がべちゃべちゃになってしまいます。

パックご飯の温め方まとめ!湯煎の仕方や賞味期限もチェック

まとめ

パックご飯の気になる臭いを消すのは、日本酒を振りかけるだけととても簡単。
臭いが気になってパックご飯を敬遠していた方も、これでもう大丈夫ですね。
便利に利用できるパックご飯、ひと手間で簡単においしくなるのでぜひ試してみてくださいね!

関連記事

パックご飯の最安値を通販で探してみた!まとめ買いでお得なのはどこ?

パックご飯はそのまま食べれる?保存期間や保管場所もチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました