【パイレーツオブカリビアン最後の海賊】4DXとMX4Dの感想をみてみた!

日本では2017年7月1日に公開されたジョニー・デップさん演じる海賊ジャック・スパロウでおなじみのシリーズの最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ですが、今回は2D、3Dに加えて4DXやMX4Dでも公開されています。ここではすでに4DXやMX4Dで鑑賞した方の感想を見きます。

 

スポンサーリンク

4DXやMX4Dって何?

3Dは専用の眼鏡を使用して映画をまるで画面から飛び出しているように立体的に見せるものでした。4Dは視覚だけでなく、風や香り、シートの動きなどで更に臨場感を味わうことができるというものです。映画というよりかアトラクションに近いといったほうがいいかもしれません。

4DXは韓国のCJ 4DPLEXが開発したシステムです。年々エフェクトが増えていっていて『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の場合だと、

 

・ミスト

・雨

・嵐

・前後振動

・左右振動

・上下振動

・香り

・煙

・風

・フラッシュ

・バックエアー

・ファイスエアー

・バブル

・バックシェイカー

・ボトムシェイカー

・バックティックラー

・レッグティックラー

・雪

・ウォームウェアー

(2017年7月現在)

参照:http://4dxjapan.com/pirates5cp/

 

といったエフェクトが楽しめるようになっています。ただ4DXの導入時期がそれぞれの劇場で異なっているためか、対応エフェクトが各劇場によって異なることがあるので、お出かけ前に確認されてくださいね。

MX4Dはアメリカ、ロサンゼルスのMediaMation社によるシステム。

エフェクトは以下の通りです。

 

・バックポーカー

・ネックティクラー

・セント

・ウィンド

・ウォーターブラスト

・レッグティクラー

・エアーブラスト

・シートホッパー

・ランブラー

・フォグ

・ストロボ

参照:

MX4D™ || TOHOシネマズ
MX4D
MX4D
Tweet
MX4D|イオンシネマ
「MX4D™」をご紹介。お近くのイオンシネマ及び映画に関する情報はこちらからどうぞ。

 

どちらもシートの揺れなど結構激しいようで、乗り物酔いしやすい方や妊娠中の方などの使用制限がありますので、お出かけ前に確認されて下さいね。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の4DXやMX4Dの上映劇場はこちらにまとめています↓

【パイレーツオブカリビアン最後の海賊】4DXとMX4Dの上映映画館を一覧化!

 

感想をチェック!

 

https://twitter.com/nasarooooon/status/881487825048289282

 

 

 

https://twitter.com/pomta5426/status/881513798267359241

 

 

 

 

いや、とにかく激しい、びしょ濡れ必須といった感想が見られます。かっぱ持参、荷物はロッカーへとのアドバイスがみられるほど。

やっぱり海賊がテーマなだけに海のシーンがほとんどでしょうから、まぁ仕方のないことなのかもしれませんがある程度濡れることは覚悟していったほうが良さそうです。その分迫力は満点でしょうが…。

 

まとめ

・とにかく動きが激しい

・びしょ濡れ

・濡れ対策のかっぱはあった方がいい

 

皆さんの感想を見ていると、まさに映画というよりかアトラクションの感想のようです。かなり激しいようですがジャックと一緒に航海したり、戦闘に参加しているような気分になれるのだったら最高です。

濡れる対策は万全にして、激しくシートベルトが欲しいと思うほどのシートの揺れも覚悟した上で思いっきり『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の世界を4DX、MX4Dで堪能してみましょう!

 

関連記事

【パイレーツオブカリビアン最後の海賊】続編6はある?原題と邦題から予想

【パイレーツオブカリビアン】興行収入何億?日本と世界の歴代興収ランキング

【パイレーツオブカリビアン最後の海賊】声優一覧!キャストも確認

4DXとMX4Dの映画館を一覧化!2つの違いを料金や効果から見てみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました