映画

映画「海賊とよばれた男」のロケ地紹介と巡礼ルートを考えてみた

freight-863449_640

こんにちは、コトの壺です。映画『海賊とよばれた男』は上下巻合わせて累計420万部を売り上げたベストセラー小説が原作です。豪華な顔ぶれのキャストなども評判で見どころも多く、熱く男気溢れる映画でほんとかっこいいんです。この映画のロケ地っていったいどんなところなのか?映画『海賊とよばれた男』のロケ地と巡礼ルートを考えてみました。

スポンサーリンク

 

海賊とよばれた男のロケ地ってどこ?

ロケ撮影は京都府北部にある、古き良き雰囲気を色濃く残した舞鶴市で主に行われています。

日本海に面し、冬はかなりの豪雪地帯となる同市は『海賊とよばれた男』の中でどのように登場するのでしょうか。さっそくロケ地を追ってみましょう。

 

ロケ地1、田井漁港への行き方

JR舞鶴線 東舞鶴駅から国道21号線を日本海側へ車で40分、京都府のほぼ北端に位置する田井漁港。

いざ、関門海峡へ伝馬船に油を積んで出発するシーン。予告編でも印象に残りましたよね。そのロケ地に選ばれたのがこの田井漁港です。

アオリイカ釣りの名所として有名なところでもあり、季節には多くの釣人が集います。木造の舟屋が立ち並ぶ何とも雰囲気のある場所ですが、この舟屋のうちの一軒が国岡商店の建物として撮影に利用されています。

 

ロケ地2、舞鶴赤レンガパークへの行き方

建築されたのが明治から大正にかけてと、まさに主人公、国岡鐵造が駆け抜けた時代の空気を感じさせる舞鶴赤レンガパーク。

こちらにある赤レンガ倉庫12棟のうち8棟が国の重要文化財に指定されている歴史的価値のある建物です。

ここは門司で起業したばかりのまだ若く、情熱にあふれた国岡鐵造が石油の営業に訪れた炭鉱のシーンに内部が使われたということ。是非見学してみたいところですが、現在は内部非公開ということです。

こちらはJR舞鶴線 東舞鶴駅から国道27号を経て丹後街道を進むこと車で6分、徒歩で17分です。

 

ロケ地3、聚幸菴への行き方

ホテルアマービレの別館、聚幸菴。かつては明治37年に開業した「松栄館」の別館であり、現在は老朽化のためホテルとしては使用されていません。当時の海軍関係者と関係が深く東郷平八郎や乃木希典などが利用した築100年以上の由緒ある建物です。

映画では国岡鐵造と妻ユキの結婚式のシーンで使用されました。残念ながら現在は特別なイベント時など以外は公開していないようです。

駅近でアクセスしやすく、JR東舞鶴駅から北ヘ府道23号線を5分、徒歩でも11分です。

スポンサーリンク

 

ロケ地を全て回る巡礼ルートを考えてみた

JR東舞鶴駅を起点にまずは車で舞鶴赤レンガパークヘ。

そのままホテルアマービレの隣にある聚幸菴へは車で4分ですが歩いても12分程度。

町並みを楽しみながら散歩を楽しむというプランも魅力的ですね。

その後は再び車で田井漁港ヘ向かいましょう。府道21号線を海岸沿いの景色を楽しみながら進み、そのまま府道561号線へ。

山間部を通過するので慎重な運転を要する曲がりくねった山道もあります。

舞鶴赤レンガパークから35分、聚幸菴から30分程度で巡礼路の終着地、田井漁港ヘ到着です。

 

まとめ

先の大戦で空襲を奇跡的に受けなかったという舞鶴市。歴史を物語る建築物や街並みそのものの雰囲気が『海賊とよばれた男』の空気感にピタリとあっていたのでしょうか、いざロケ地に立ってみるとタイムスリップしたように国岡鐵造の生きた時代を肌で感じさせるものがありました。
それぞれロケ地で想いを巡らせながら、思う存分『海賊とよばれた男』の世界にひたってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

映画「海賊とよばれた男」の感想評価をネタバレなしで語ります

映画「海賊とよばれた男」の興行収入の最新情報まとめ

【ローグワン】4DXとMX4Dの上映映画館一覧!公開日と値段も確認

【ファンタスティックビースト】続編はいつ?公開日とキャストをチェック

 

スポンサーリンク

-映画