スイーツ

【明治THEチョコレート】フランボワーズのカロリーや感想評判をチェック

投稿日:2016年12月26日 更新日:

raspberries-227976_640

こんにちは、コトの壺です。コンビ二やスーパーで見かける、シンプルながらもどこか本格的で高級感漂う明治ザ・チョコレート。この冬、新たなパッケージが加わりましたね。新フレーバー「鮮烈な香りフランボワーズ」のカロリーや感想、評判について見ていきます。

 

 

明治ザ・チョコレートにフランボワーズ登場

これまでに4種類のザ・チョコレートが発売されていましたが、今回ジャンデューヤとともに新発売になりました。

フランボワーズとは木苺、ラズベリーのことです。

そのベリーの酸味とカカオのフルーティ感が合わさり、パッケージにも書いてあるように「鮮烈な香り」が楽しめるものとなっています。

 

明治ザ・チョコレートフランボワーズのカロリーや値段は?

製造元の株式会社明治のプレスリリースを見てみると、

明治ザ・チョコレート フランボワーズの内容量やカロリーは、

 

内容量・・・1箱50g

カロリー・・・310kcal

たんぱく質・・・5.4g

脂質・・・23.2g

炭水化物・・・20g

ナトリウム・・・43mg

カカオ・・・44%配合

想定小売売価・・・230〜240円(税別)

 

http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2016/detail/20161209_01.html

 

となっています。

 

想定小売売価が230〜240円(税別)なので購入店によって値段に幅があります。

取扱店が230円で設定している場合では税込248円で購入できますが、240円で設定している場合では259円になります。

私は近所のイオンで買いましたが、税別238円設定で税込257円で購入しました。

先発組(コンフォートビター、エレガントビター、ベルベットミルク、サニーミルク)の値段が、想定小売売価が220〜230円なのでそれよりはどのお店も10円ぐらい高くなると思います。

【明治THEチョコレート】エレガントビターの値段とカロリーを確認!

【明治THEチョコレート】サニーミルクの値段とカロリーを確認!感想もみてみた

【明治THEチョコレート】コンフォートビターの値段とカロリーを確認!

 

3枚入りのチョコレートとしてはお高く感じますが、チョコレート専門店でもないのに、カカオの厳選から商品製造まで一貫しておこなうBean to Barのチョコレートが食べられるとすると、これはかえってとってもお得。

専門店で買うとこの値段では一枚も買えないくらい高価だったりするので、こだわりにこだわったチョコレートを初めて食べるという人に、本格派の味を試すにはオススメの商品だと思います。

また、内容量が1箱50gで3枚入りです。カロリーが310kcalと高めなので、カロリーが気になる方は1日1枚という風に決めて食べた方がいいかもしれませんね。

 

フランボワーズは美味しい?感想評判をチェック

 

 

 

 

 

他にも、「袋を開けたとき、口に入れたときにほのかに感じる香りがいい」「コンビ二で買えるのに上品で買う価値あり」「しっかり酸味があるけど強すぎない」「酸味があまり好きじゃない」「酸味が苦手だけどこれは美味しい」という声があります。

私も食べましたが、フルーティーで華やか感のあるエレガントビター(オレンジパッケージ)を果実と例えるならば、フランボワーズの場合、より花に近い感じを受けました。原材料欄にりんごパウダーも使用されているのを見たせいか、フランボワーズの他にりんごの香りもほのかにある気もします。

カカオ配合の高いものと比べるとちょっと物足りないなかったり、ベリー系が苦手だったりする方もいると思いますが、苦いのが苦手だったり、ミルク感のあるチョコレートが好きな方やベリー系が好きな方やにはツボだと思います。

口の中に一欠片を入れ、鼻から息を吸いこんだり出したりすると、カカオとフランボワーズの香りが体に広がっていくのを楽しめますよ。

 

 

まとめ

・カロリーは1箱310kcal

・値段は税別230〜240円で税込248〜259円

・フランボワーズの香りと酸味が楽しめる

 

関連記事

【明治THEチョコレート】深遠なる旨み抹茶のカロリーと値段を確認!

【明治THEチョコレート】コンビニでプチ贅沢!食べ方のポイントは?

チョコレートのダイエット効果や効能は?歴史と一緒に食べ方や量を確認

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-スイーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フランスパンでフレンチトースト!時短レシピと冷凍方法をご紹介

フランスパンを一本買って、持て余してしまうことありませんか?あの独特の食感がおいしくてついつい買ってしまうけれども、食べきる前に固くなってしまった、そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 …

チョコレートのダイエット効果や効能は?歴史と一緒に食べ方や量を確認

こんにちは、コトの壺です。チョコレートのダイエット効果や健康効能が近年注目を浴びていますね。チョコレートの歴史を紐解きながら健康にいいチョコレートの食べ方や量を見ていきます。チョコレートを日本の大衆に …

【明治THEチョコレート】コンビニでプチ贅沢!食べ方のポイントは?

こんにちは、コトの壺です。今や専門店で買わなくてもコンビニなどで美味しいチョコレートが買えてしまう時代。「明治THEチョコレート」はプチ贅沢推進委員会(架空)にとってコンビニプチ贅沢にかかせない一品と …

【明治THEチョコレート】値段が種類によって違う理由を考えてみた

2017年8月現在全8種のラインナップとなっている明治THEチョコレートシリーズ。そのうちの一種類力強い深みコンフォートビターはあまりの人気ぶりに生産が追いつかなくなってしまい今は一時的に生産中止とい …

【ピノ】アイスの種類はどれくらい?名前の由来や歴史をチェック

昔から多くの人々に愛された森永乳業の定番アイス、ピノ。ピノの歴史は結構長く、期間限定商品も含め、様々な種類が私たちの食を彩ってきました。ここではピノの豊富な種類と名前の由来を見ていきます。 &nbsp …