スイーツ

【明治THEチョコレート】ジャンドゥーヤのカロリーや感想評判は?3層構造が気になる

2017/02/01

img_2799

こんにちは、コトの壺です。「明治ザ・チョコレート 魅惑の旨みジャンドゥーヤ」が「鮮烈な香りフランボワーズ」とともに今冬発売されました。明治ザ・チョコレートの緑のパッケージになります。「魅惑の旨みジャンドゥーヤ」のカロリーや感想や評判、値段や特徴について見ていきます。

スポンサーリンク

 

明治ザ・チョコレートのジャンドゥーヤはちょっと違う

明治ザ・チョコーレートシリーズの中でも、ジャンドゥーヤだけは形状が違っています。

他のフレーバーは一枚の板チョコをブロック分けして、それぞれ異なる香りや味わいが楽しめるように作られています。

ですがジャンドゥーヤはブロック分けされず、ヘーゼルナッツチョコを挟み込んだ三層構造になっていて、ビターなカカオの味わいをより引き出すように設計されています。

表面にデザインされたカカオのみの絵もオシャレなので、目で見ても楽しめます。

img_2824

 

ジャンドゥーヤのカロリーや値段は

ジャンドゥーヤのプロフィールを製造元の株式会社明治のプレスリリースで見たところ

 

内容量・・・1箱3枚入り 50g

カロリー・・・308kcal

たんぱく質・・・5.2g

脂質・・・22.8g

炭水化物・・・20.6g

ナトリウム・・・28mg

カカオ分・・・51%

想定小売売価・・・230〜240円(税別)

 

http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2016/detail/20161209_01.html

 

img_2800

想定小売売価が230〜240円(税別)となっており、取扱店によって値段に若干幅があります。

 

取扱店が230円で設定している場合・・・248円(税込)

取扱店が240円で設定している場合・・・259円(税込)

 

になります。

私は税込257円で購入しましたが、やはり250円をきるのときらないのとでは気分的に違いますね(笑)

スーパーやコンビ二で見かけても、この内容量でこのお値段だとちょっと敬遠してしまうかもしれません。ですがこだわり抜ぬいたBean to Barのチョコレートが味わえてこの値段ならチョコレート専門店で買うのよりもはるかにお得です。

カロリーは1箱3枚入りで308kcalなので、1枚あたり約100kcalです。1箱丸ごと食べてしまうのはやはり勇気がいります・・・。値段も1枚80円ぐらいですし・・・。3枚入りなので自分へのご褒美のプチ贅沢で1枚ずつ食べるのがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

ジャンドゥーヤは美味しいの?感想評判をチェック

 

https://twitter.com/ojyami_nori/status/813719492404482048

 

 

 

 

これらの他にも、「噛んだ瞬間から香ばしさとカカオの香りを感じる」「お酒と一緒に食べるのもいいかも」「チョコレートがスパイシーで、ジャンデューヤの香りも豊か」と絶賛する声がみられます。

一方で、「同シリーズの他のものと違って1枚の板チョコなので割りづらくて食べにくい」という声や「子供には難しい一品」だという声もみられました。

うちの8歳の子供にも食べさせてみましたが、もともとイチゴ味が好きなので「コーヒーみたいな味がするからフランボワーズの方が好き」といっていました。

ターゲット層もプレスリリースを見ると「チョコレートにこだわりのある大人層を中心に幅広く」となっているのでお子さんにはちょっと難しいかもしれませんね。

程よいビター感やヘーゼルナッツ感に病みつきになってしまいそうな美味しさなので、大人のプチ贅沢に一押しのチョコレートだと思います。私はコーヒーといただきましたが、お酒にも合いそうな濃厚さとスパイシーさがあります。

 

まとめ

・「明治ザ・チョコレート 魅惑の旨みジャンドゥーヤ」のカロリーは308kcal

・ヘーゼルナッツチョコを挟み込んだ三層構造になっている

・チョレート好きの大人層にオススメ

 

関連記事

【サロンデュショコラ東京2017】入場料やチケットはあるの?期間も確認

【明治THEチョコレート】フランボワーズのカロリーや感想評判をチェック

【明治THEチョコレート】コンビニでプチ贅沢!食べ方のポイントは?

【明治ザ・チョコレート】キャンペーン期間と応募方法!賞品はクオカード

チョコレートのダイエット効果や効能は?歴史と一緒に食べ方や量を確認

スポンサーリンク

 

-スイーツ