生活

パックご飯はそのまま食べれる?保存期間や保管場所もチェック

投稿日:

通常はレンジで温めていただくパックご飯。便利で愛用している方も多いと思いますが、仕事などで疲れ果てているときや体調が悪くて寝込んでいるときなど、温めることさえ億劫な時もあるかと思います。

そこで果たしてパックご飯は温めなくてもそのまま食べることができるのか、調べてみました。一緒に保存期間や保管場所もチェックしてみましょう。

 

スポンサーリンク

パックご飯はそのまま食べてもOK?

結論から言うと、食べられない、というわけではありませんがよほどの非常時以外はそのまま食べるのは避けた方がよさそうです。

パックご飯は、お米を炊き上げた状態のご飯がパックされているものです。

お米は、そのままでは固く食べられませんが、水を吸収して加熱することでお米の持っているでんぷんが糊化し消化しやすい状態になり、ふっくら柔らかいご飯になります。

このご飯が冷めて水分も減ってしまうと、糊化したでんぷんはまた元の状態の戻り、人間が消化しにくい状態になってしまいます。

パックご飯をそのまま食べても食中毒を起こす、というわけではありませんが消化に悪く、消化不良を起こす可能性があります。

そして何よりもぱさぱさして固く、美味しくないでしょう。パックご飯は、可能な限り温めて食べることをおすすめします。

 

パックご飯の保存期限、保管場所は?

多くのパックご飯の賞味期限は半年から1年程度。大量にまとめ買いをしている場合や非常用に保存している場合は定期的にチェックしておくようにしたほうがよさそうですね。

また保管は、高温多湿を避けて常温で。

ご飯ということでついつい冷蔵庫に入れたくなってしまうかもしれませんが、常温で保管が基本です。直射日光が当たる場所や電子レンジの上など高温になるところもあまり良くありません。

また匂いの強いもののそばに保管すると匂いがご飯に移ってしまうこともあります。

あまり近くに強い匂いのものは置かないようにしましょう。

 

まとめ

・パックご飯は温めたほうが消化に良い

・保存期限は半年~1年程度

・保管は常温で、直射日光が当たる場所や冷蔵庫は避ける

・匂いの強いものを近くに置かない

参考:サトウ食品

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パックご飯の温め方まとめ!湯煎の仕方や賞味期限もチェック

手軽で便利、しかも美味しいとあって人気を集めるパックご飯。いろんなブランド米が選べる上、作ると手間がかかるお赤飯や炊き込みご飯なども豊富に揃い、日常的に取り入れている方もどんどん増えているようです。 …

桜茶の入れ方作り方!おいしさと効能を引き上げる一工夫とは

湯呑みの中で愛らしい薄紅色の花びらが少しずつ開いていく様子が楽しい桜茶。おめでたい結納のお席などでよく利用されますが、桜の季節でなくても満開の姿を連想させてくれる、日本ならではの趣あふれるものです。こ …

ヒートテックは本当に暖かい?素材的なデメリットを使用者視点で挙げてみる

冬の肌着といったらヒートテックという人が多いのではないでしょうか?みんな持っているけど、あんなに薄くて本当に暖かいの?と疑問に思う人もいるでしょう。そこで今回は素材からヒートテックに迫ります。 &nb …

桜の塩漬けおにぎりが乙!簡単レシピで食卓を春色に

日本人のソウルフードともいえるおにぎり。大人も子供も、みんな大好きですよね。今ではあえて握らない”おにぎらず”がインスタ映えもあってかブームにもなりましたが、おにぎりの魅力はやっぱり何にも代えがたいも …

桜の塩漬けはスーパーで売ってる?どこで購入可能なのかをまとめたよ

日本人にとっては、桜がなければ春が始まらない、という文化がありますよね。まだ肌寒くても、桜のつぼみが膨らんできたり、開花している様子を見ると、春を実感するという方も少なくないと思います。 今回はそんな …