パイレーツ・オブ・カリビアン 映画

【パイレーツオブカリビアン最後の海賊】続編6はある?原題と邦題から予想

投稿日:2017年7月17日 更新日:

現在大ヒット公開中の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。大人気シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』の最新作とあって、まだまだその勢いは止まりそうにありません。

しかしタイトルの通り、本当にこれで「最後」なのでしょうか?

もうジャック・スパロウの勇士が見られないとなるとファンにとっては非常にさびしいものです。

そこで今回は本当に今作が『パイレーツ・オブ・カリビアン』最終作となってしまうのかを徹底検証しました。

『パイレーツオブカリビアン/最後の海賊』の終わり方や原題と邦題の比較などから続編6の可能性があるどうかを探っていきます。

 

 

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の興行収入が好調!

7月1日(土)に公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は数ある話題作を抑え、7月初週の興行収入ランキングで第1位を獲得。

公開初週末2日間の売り上げはあの『美女と野獣』を上回る驚異の10億円超えとなり、2017年公開の洋画としてはNO.1のスタートをきりました。

また7月2週目の興行収入ランキングでも首位を譲ることはなく、売り上げは26億に上り、観客動員数も182万人を突破。

しばらく「パイレーツ・オブ・カリビアンフィーバー」がおさまることはなさそうです。

【パイレーツオブカリビアン】興行収入何億?日本と世界の歴代興収ランキング

 

5作目「最後の海賊」の終わり方だと続編6はある?

エンドロール後のおまけシーンで敵役デイヴィ・ジョーンズの復活を示唆するような場面が描かれており、ジャックの出番はまだあるのではないかと思わせる内容にファンの間では続編への期待が高まっています。

また前作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』で登場した黒ひげの娘「アンジェリカ」がどうなったのかという疑問も残されており、今回が「最後」と言ってしまうのは早計なのかもしれません。

 

2010年段階では続編6も匂わせていたが…

現在のところ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の続編6の製作は「未定」となっています。

これは『パイレーツ・オブ・カリビアン』のプロデューサーであるジェリー・ブラッカイマーさんとディズニーの契約が既に終了しているため、両者の間で今後新たな映画製作の企画がなされることがないためです。

しかし、あくまで「未定」であり、続編の製作が「なし」と発表された訳ではありません。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の売り上げやラストシーンから推測すると、新たな契約が結ばれて続編が実現することも決してありえないものではないと思われます。

そもそも当初は第5弾となる本作と第6弾はセットで製作されることが予定されていたため、今回の大ヒットを受けて第6弾の製作案が復活することもあるでしょう。ただ現状では、最後にはならない可能性も、本当に最後となってしまう可能性も同じだけあるといったところでしょうか。

また長らく続いてきた人気シリーズだけにキャストの高齢化の問題もあるのかもしれません。今後の続報が待たれます。

 

原題と邦題から見る続編6の可能性

『パイレーツオブカリビアン/最後の海賊』の原題は『Pirates of the Caribbean: Dead men tell no tales』。

「Pirates of the Caribbean」はそのまま「カリブの海賊」=「パイレーツ・オブ・カリビアン」ですが、副題である「Dead men tell no tales」は「最後の海賊」ではなく「死人に口無し」という意味があります。

これは映画の元となったディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」で聞くことができるフレーズであり、邦題となる「最後の海賊」とはまるで意味合いの違うもの。さすがに「死人に口無し」をそのまま邦題にするとテンポが悪いですよね。

したがって何度も言うようですが、今回が「最後」とは限りません。続編への希望は捨てなくても良いのではないでしょうか。

 

まとめ

・『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は続編の製作が未定であり、タイトル通り本作が最後となってしまう可能性もある

・しかしあくまで「未定」であり、続編の製作が「なし」と発表された訳ではない

・『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のラストシーンは今回が最後になるとは思えない内容

・『パイレーツオブカリビアン/最後の海賊』の原題の副題である「Dead men tell no tales」は「最後の海賊」ではなく「死人に口無し」という意であり、最後という意味はない

・以上のことから『パイレーツオブカリビアン/最後の海賊』の続編の可能性は現時点では五分五分

 

参照:

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 – Wikipedia

【国内映画ランキング】「パイレーツ・オブ・カリビアン」興収10億突破の首位デビュー!

『メアリ』2位に初登場 1位は…?【映画週末興行成績】

シネマトゥデイ『パイレーツ・オブ・カリビアン』第6弾の予定はナシ…第5弾でラストか

 

関連記事

【パイレーツオブカリビアン最後の海賊】サントラの値段と特典の店舗比較!

【パイレーツオブカリビアン最後の海賊】4DXとMX4Dの感想をみてみた!

【パイレーツオブカリビアン最後の海賊】声優一覧!キャストも確認

【スパイダーマンホームカミング】4DXとMX4Dの上映映画館と料金をチェック

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-パイレーツ・オブ・カリビアン, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【銀魂】試写会の申し込み方法や応募期間を確認!舞台挨拶もチェック

2017年夏、最も注目を集めている実写アニメ映画と言えば…そう「銀魂」です。空前絶後のギャグ漫画の生みの親である空知英秋先生と「コメディの奇才」福田雄一監督による夢のコラボに小栗旬さんをはじめとする豪 …

【ファンタスティックビースト】評価と感想をネタバレしないようにまとめた

こんにちは、コトの壺です。映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が公開されましたね。見た評価や感想をネタバレしないようにまとめてみました。     SNSの評価や感想を …

【ファンタスティックビースト】ニュートスキャマンダーの声優は宮野真守!

こんにちは、コトの壺です。ハリー・ポッター新シリーズ、映画『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』で主人公ニュート・スキャマンダーを演じるのはエディ・レッドメイン。ニュート・スキャマンダーの吹き替 …

【ジョジョの奇妙な冒険】実写映画のキャストを一覧化!原作は第4部

こんにちは、コトの壺です。実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部が原作となります。公開日とキャストをまとめていきます。(随時更新) &nb …

【ひるね姫】森川ココネの吹き替え声優は高畑充希!神山健治最新作映画

こんにちは、コトの壺です。映画『ひるね姫〜知らないワタシの物語〜』が2017年3月公開されますね。主人公・森川ココネの吹き替え声優は高畑光希さんです。神山健治監督最新作になります。『攻殻機動隊 S.A …