生活

桜の塩漬けの塩抜きや使い方!おすすめ簡単レシピもご紹介

投稿日:2018年3月30日 更新日:

日本の春を象徴する花といえばまず第一に思い浮かべるのが、桜ではないでしょうか。薄紅色の綺麗な桜が咲き乱れる様子は、何度見ても心奪われるものです。そんな季節を象徴する花を食卓にも取り入れられたら、素敵ですよね。

今回は、桜の塩漬けの塩抜きの方法や使い方についてお届けします。簡単にできる桜の塩漬けを利用したレシピもありますよ!

 

 

桜の塩漬けの塩抜きってどうやるの?

桜の塩漬けはそのままではかなりしょっぱく、使う用途にもよりますがほとんどの場合塩抜きが必要となります。塩抜きの方法は、実はとても簡単。

桜の塩漬けを、水に浸しておくだけなんです。問題は、水に浸しておく時間の長さ。用途に合わせて、変える必要があります。

ご家庭で桜の塩漬けを使用する場合は、お菓子やパンに利用することが多いのではないでしょうか。

その場合は20分~30分くらいが一般的。口にした時に、なんとなく塩分を感じる程度です。

好みにもよりますが、全く塩気を感じないくらいが好みであれば1時間以上必要でしょう。

逆に桜の塩漬けを利用した料理や、お菓子やパンなどの場合でもあえて塩分を利用したケーク・サレなどに利用する場合は、もっと塩抜きの時間を短くして、塩分を残してあげることも必要です。

また桜茶に利用する場合は、そのまま塩抜きせずに使用することをおすすめします。

 

桜の塩漬けはどうやって使うの?

春を感じさせる桜の塩漬けは、いろんなものに使用できます。桜餅や桜あんを使用した和菓子はもちろん、ケーキやクッキー、蒸しパンなどもいいですね。

意外と料理にも簡単に取り入れられるんですよ。

桜の塩漬けを利用したちらしずしなども春らしくていいですし、卵焼きに入れたり、薬味のように使用するなど、色々な使い道があります。簡単にできる桜の塩漬けを利用した料理とお菓子のレシピを、ご紹介しましょう。

 

桜の香りの鯛の昆布締め風

お刺身用の鯛を用意します。可能であればすでにスライスされているものではなく、柵のものを用意してください。

5分程度水につけて塩抜きした桜の塩漬けを、鯛の両面にまんべんなく広げます。
その上から顆粒の昆布茶をまんべんなく振りかけてください。うっすらと行き渡る程度で充分です。

そのままキッチンペーパーに包んで、半日以上冷蔵庫で寝かせます。その後は軽く鯛を洗い流して余分な塩分を取り、刺身用にスライスしていただきます。

鯛の昆布締めは手間がかかりますが、これなら簡単にできちゃいます。桜の香りで春の気分を満喫でき、日本酒はもちろんワインにもとてもよく合う一品となります。

 

簡単桜蒸しパン

まず桜の塩漬けは20分~30分程度水に漬け、塩抜きしておきます。ホットケーキミックスを2カップ、豆乳1カップをだまにならないようによく混ぜ合わせます。

最後に塩抜きした桜の塩漬けを入れて軽く混ぜ、蒸し器で約15分蒸し上げて出来上がり。

蒸し器がない場合は、耐熱容器に入れてレンジを使用して下さい。

その際はオート機能は使用せず、600Wで5分~7分、様子を見ながら過熱。竹串を刺してみて生地が付いてこなかったらOKです!

 

まとめ

季節感を感じるものが食卓にあれば、ちょっと幸せな気分になりますよね。自分好みの桜の塩抜き加減を探すのも、また一つの楽しみです。

ここで紹介したレシピは簡単にできるものばかりなので、是非一度チャレンジしてみてください!

関連記事

桜の塩漬けはスーパーで売ってる?どこで購入可能なのかをまとめたよ

桜茶の入れ方作り方!おいしさと効能を引き上げる一工夫とは

桜餅の関東と関西との違い!作り方や材料も見てみよう

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

桜の塩漬けの春お菓子のレシピをまとめたよ!クッキー・あんぱんなどなど

お菓子づくりにも、季節感を取り入れたいもの。季節を感じさせるものといえば、旬の野菜や果物がすぐに思いつきますよね。でも、春には日本の春を象徴する桜を取り入れたスイーツに、チャレンジしてみませんか? ほ …

桜茶の入れ方作り方!おいしさと効能を引き上げる一工夫とは

湯呑みの中で愛らしい薄紅色の花びらが少しずつ開いていく様子が楽しい桜茶。おめでたい結納のお席などでよく利用されますが、桜の季節でなくても満開の姿を連想させてくれる、日本ならではの趣あふれるものです。こ …

no image

【ジェラートピケ】スヌーピーの母子手帳ケースが可愛い!口コミや値段をチェック

マタニティライフがスタートした日から、母子手帳は相棒みたいに大切なもの。だからこそ、お気に入りのケースに入れて使いたいですよね。 ルームウェアで人気のブランド「ジェラートピケ」が手掛ける母子手帳ケース …

ヒートテックは本当に暖かい?素材的なデメリットを使用者視点で挙げてみる

冬の肌着といったらヒートテックという人が多いのではないでしょうか?みんな持っているけど、あんなに薄くて本当に暖かいの?と疑問に思う人もいるでしょう。そこで今回は素材からヒートテックに迫ります。 &nb …

【プリンターインク】高すぎる純正とそれ以外の違いは?

こんにちは、コトの壺です。年賀状時期前後はプリンターインクの買い替えも多いのではないでしょうか?プリンターインクって結構値段が高いですよね。純正インクではなくもっと安いインクもありますが、見たことはあ …